« 本屋さんの衰退とプロモーション | トップページ | vs広州恒大 引き分けまでは来た »

2015/09/15

ハノーファーvsドルトムント 代表帰り

2015-16ブンデスリーガ第4節、ハノーファーvsドルトムントは2-4。

前半途中から見たのです。酒井君と香川選手が代表帰りの試合。

ハノーファーが清武選手の見事なスルーパスから折り返して先制。しかし地力の差があり防戦一方に。20番のフェリペ選手が、相手を蹴っ飛ばしてPK献上。その後再びリードしますが、追いつかれ、フェリペ選手がオウンゴール、さらにハンドで再びPK献上。

フェリペ選手が悪目立ちしていましたが、ブロック作るにしても下がりすぎてて、圧力をまともに受けてしまった結果だなあと思いました。

そんな試合なので、酒井君も防戦一方。ほとんど前に出られません。逆にその展開の中、頼りは清武選手のセットプレーのみ。キックの質が光っていました。

去年はもうちょっと前にいい選手がいたのに、移籍してしまった模様です。今年はつらそう。

香川選手は得点こそありませんでしたが、3点目、4点目につながるプレー。香川選手の調子は日本代表の浮沈に直結しているので、このまま調子よく過ごしてほしいですね。

|

« 本屋さんの衰退とプロモーション | トップページ | vs広州恒大 引き分けまでは来た »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62276936

この記事へのトラックバック一覧です: ハノーファーvsドルトムント 代表帰り:

« 本屋さんの衰退とプロモーション | トップページ | vs広州恒大 引き分けまでは来た »