« vs甲府 まだもろい | トップページ | 本当の知性 »

2015/09/01

COMITIA113と石の上にも8年

日曜日はCOMITIA113でした。梅木君とやんむらさんのお手伝いに行きました。

空模様はぐずついていましたが、その分涼しくてすごしやすかったです。まったりのんびりしてました。

さて、会場ではいつも参加サークルにアンケートが配られていて、それを書こうとした梅木君が、「いつから参加してましたっけ?」と質問。

いつも行ったらこうして記事書いているから、ブログの一番古い記事を見れば分かると調べたところ、2007年で8年目。

梅木君は間に読みきりを挟みながら、ずっと「クラウディア航行記」を描いていて、その評価が連載につながり、同じ世界観で「あせびと空世界の冒険者」となったわけで。

石の上に3年どころか、8年。こつこつやってきたことが花開いているのです。

やんむらさんも、ちょっと遅れて始めてこつこつと続け、描いていた「スイーツ先生!」が仕事になりました。

それに対して自分はどうか。

「Spring8」は評判よかったので、あそこで「情緒的なSF描く人」になってたら、多分もうちょっとうまく回っていたはず。

ところがそこから実験を始めたり、小説書くの忙しくなったとストップしたり。そもそも漫画家から小説家に転身とか、ひとつところに留まることがなくて、ふらふらしていたわけです。

結局、自分で納得したことしかしたくないという、子供のころからの困った性格に振り回されている感じ。

ただ、そうやってあっちこっちに視線を移していた結果、見えてきたものがあって。

そろそろすべて納得ずくで動けるような気がしているのです。がんばろう。

|

« vs甲府 まだもろい | トップページ | 本当の知性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62191771

この記事へのトラックバック一覧です: COMITIA113と石の上にも8年:

« vs甲府 まだもろい | トップページ | 本当の知性 »