« カラー絵 | トップページ | J22vs秋田 四人出たけど »

2015/09/29

ジャンプ43号感想 忘らるる思い出

もう44号が出たのに、まとめたつもりで忘れてた、ジャンプ43号の感想。

直しながら打ち込んでたら、なかなか終わらなくて、もう疲れたので休憩。ということで昨日出たジャンプの感想。

一山越えて、次の山を登り始めてる漫画が多いですね、今週のジャンプ。「僕のヒーローアカデミア」は主人公と敵の立場の再定義。結構テーマとして難しそうだけど、どこまで掘り下げるんだろう。

「暗殺教室」。殺す必要のなくなった暗殺を、どう扱っていくのか気になる。

「食戟のソーマ」。一色先輩には誘いが来てないとか、チラッと丼物研究会が描いてあったりとか、いろいろ種まきがしてあって、どうなるのか楽しみ。

「ワールドトリガー」。そう来るのかと思ってたら二転三転してて、どの山登るんだろう。気になる。

そろそろ山頂ですという漫画も。「火ノ丸相撲」。団体戦の展開何パターンか考えながら読んでて、ここでまさかの厳しい方の展開?

「背すじをピン!と」。つっちー立派に主人公。かっこいい。さあ、この山を二人で乗り越えられるのか。

「ニセコイ」。お母さん出てきて、望んでいる大どんでん返しじゃない方へ大きく進んだんだけど、これもフェイントなはずだと信じてる。

というジャンプの感想でした。15/9/20

ここに書いたそろそろ山頂の作品、今週盛り上がっててよかったです。

大忙し期間突入で、本日は短めで。

|

« カラー絵 | トップページ | J22vs秋田 四人出たけど »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62367709

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ43号感想 忘らるる思い出:

« カラー絵 | トップページ | J22vs秋田 四人出たけど »