« 日本の作家よ、世界に羽ばたけ! | トップページ | vsM 完封勝ち!!!! »

2015/07/15

移籍あれこれとマリノス戦展望

まず移籍のニュースを二つ。

ブラジルのアトレチコ・パラナエンセから、エデルソン選手が移籍加入です!! いらっしゃいませー!!

2013年のブラジル一部得点王。CFもサイドもでき、サイドのポジションだったUAEのアル・ワスルでも、26試合14得点と得点力を発揮しています。

モンちゃんが抜け、大津君が怪我した現在のウチに、ばっちり合う補強なのです!

後はどれだけすばやくフィットするか。がんばってー!

そして出る人も。

U-18の伊藤君が独ハンブルガーSVへ!!

マジでか!!

去年UAEのアル・アインインターナショナルジュニアチャンピオンシップで、MVPを取りました。ハンブルガーSVと対戦して2-0で勝っているので、そこで見初められたようです。

ウチのアカデミー出身で海外でがんばっている人は何人かいるのですが、出世頭は酒井君。同じドイツであとに続けるでしょうか。

ぜひ成功して欲しいですね! がんばれ!

こうしてウチの育成が認められてるんだから、これをトップチームにつなげたいですよねー。ほんと、なんとかしないと。

ということでマリノス戦です。まず偵察をしました。

2015J1 2ndステージ第1節、マリノスvs山形は1-1。

中村俊輔選手がスタメン復帰しています。けれどトップ下ではなく、ボランチ。プレッシャーの少ないところでボールを持たせる狙い。

先制点はマリノスでした。縦パス入ったところから、上手く連動して、伊藤翔選手が折り返し斉藤選手。他にも少ないタッチでボールを回すいい形の攻めがいくつも見られ、最初はマリノス優勢でした。

しかし、山形は前半のうちに同点に追いつきます。深い位置のスローインをつないでペナルティエリアに侵入。ちょっと引っかかったけれど、上手いこと宮坂選手が決めました。ここで前半終了。いい時間の同点弾。

後半に入ると、山形の守備の奮闘が目立ちます。守備の型が完成しているチームはうらやましい。ただ、山形は守備はいいけど、攻撃は前線が迫力不足です。

マリノスも少しテンポが落ち、トーンダウン。結局、そのままドローとなりました。

中村俊輔選手のボランチは、本人のコンディションがまだなのか途中交代でしたし、継続するのかは不明。ただ、前の配置とかみ合えば、面白そうな気がしました。

ということで、マリノス戦の展望です。進歩したところを今度は見せられるか!

守備では。

システム的に中盤三枚がちょうどかみ合います。ここを制することができるかはポイント。中村選手がどちらで出てくるかは分かりませんが、きっちり消したい。

アデミウソン選手はさすがの能力を見せていて、要警戒です。そこでそんなプレー!? というのが来ます。

トップ下に入っている三門選手が、バランサーとしての能力を前で発揮していて、意外なところにぽっと飛び出てくるのもしっかり見ておきたい。

後はとにかくセットプレー。中村選手が帰ってきて、怖さを取り戻しています。マークはきっちり。

攻撃では。

中盤三枚かみ合うと書きましたが、まずここがポイント。堅守のマリノスですが、ボランチ二枚が急増コンビの予想です。ここを突いて、バイタルを制圧したい。

武富君が、サイドからふらふらっと中に入ってくる動きを見せると、いいんじゃないかと思います!

引き続き爆発して欲しいクリスティアーノさんも、中でドカンと一発決めていいですよ!

そうして引きつけといて、工藤君が裏を取れば完璧!

とにかく勝利が欲しい!!

 

がんばれ!!

|

« 日本の作家よ、世界に羽ばたけ! | トップページ | vsM 完封勝ち!!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/61873903

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍あれこれとマリノス戦展望:

« 日本の作家よ、世界に羽ばたけ! | トップページ | vsM 完封勝ち!!!! »