« ジャンプ27号感想 生き延びる | トップページ | vs広島 最悪で休みへ »

2015/06/07

現在の苦境と広島戦展望

レイソル苦しいですね。

4月は試合しながら上向いていくように見えましたが、やはり疲労他もろもろあるのでしょうか。ACLはなんとかアウェイゴールで結果を出したけれど、Jリーグはぼろぼろになってしまいました。

まあでも、予想できたことなので。

ACLに出られるのは嬉しいけれど、180度スタイル変えるのにチーム作りの時間がないのはまずいと、去年の段階で心配してたし。

例年ACLに出てるチームはGWの頃にぼろぼろになるのが恒例で、むしろ日程考慮したりして、ダメージ抑えてる方じゃないかと思うし。

とにかくまず練習時間が足りてないんだと思います。ユース出身の経験者が多くて形にはなってますが、細かい所を詰め切れてない。

この一試合を乗り切れば、二週間空きます。待望の練習時間です。きっとここでなんとかなるはず!

でもだからと言って、目の前の試合は負けてもOKというわけではなく。勝つとこが見たいよー!

というわけで、勝利を願いながら、まず偵察。

2015J1 1stステージ第14節、湘南vs広島は0-0。

時間をかけて現在のスタイルを築いてきた両チーム。がっちりかみ合う好ゲームで、前半から密度の濃い展開が続きます。

得点こそありませんでしたが、ゴールネットをゆらしたけれどぎりぎりオフサイドとか、すれすれでPKじゃなかったとか、緊張感は途切れず、見所の多い試合でした。

最後の方では湘南の方が走り勝っていて、優勢でした。一昨年に比べて、攻撃の手札がずっと増えた印象です。落ちても体制を変えずにチャレンジした成果が出ていると思います。

広島もだけど、やっぱり時間をかけて作ったものは大きいですねえ。ほんと時間欲しい。

と結局ぼやいたところで、広島戦の展望です。

守備では。

まずなんと言っても佐藤選手の一発に注意。前の試合でもオフサイドになりましたが、サイドのクロスを超高度なフリックでゴールに流し込んでいました。

今季は2シャドーが移籍してしまった広島ですが、新しい組み合わせが定まってきた感じ。馬力のあるドウグラス選手は今まで広島にいなかったタイプで、クロスのターゲットにもなっています。しっかり潰したい。

前を操る青山選手のところも消せれば完璧。

攻撃では。

しっかりしたブロックを作る広島をどう攻略するかがポイントです。

武富君が先発に戻ってくる予想。ドリブルで持ち込んでシュートを放ったり、最前線に飛び出したりと、相手の守備組織を無にするプレーに期待大です!

塩谷選手が前節交代していて、この試合も出ないかも。そこは一つ狙い目です。工藤君がそっちサイドなら、駆け引きで勝って裏を取りたい。クリスティアーノさんなら、パワーで圧倒して崩したい。

そして狭いスペースでも、モンちゃんが抜け目なく押し込んでくれるはず!

勝って休みに入りたい!!

がんばれ!!

|

« ジャンプ27号感想 生き延びる | トップページ | vs広島 最悪で休みへ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/61696692

この記事へのトラックバック一覧です: 現在の苦境と広島戦展望:

« ジャンプ27号感想 生き延びる | トップページ | vs広島 最悪で休みへ »