« vs清水 連勝ならず | トップページ | ジャンプ22・23号感想 もしも平和な世界に生まれてたら »

2015/05/04

vs清水感想 進歩中

清水戦の録画を見ました。

結果通り守備はよかったです!

特に、カウンターに対する準備はしっかりできていたと思います。カウンターらしい形になったの、2対2になった一回ぐらい? 他はすばやく切り替えて、出所を抑えられていました。

清水の状態の悪さは、差っ引かなきゃいけないのかなとは思います。ゴトビ監督の時は、ワイドに開いてサイドからという共通理解がはっきりありましたが、そういう部分がぼやけちゃってる感じ。付け所がはっきりしないと、やっぱり探す分判断が遅れます。

でも、それを引いても、カウンターに対するリスク管理は進歩のあとが見えていて、一安心。この調子でどんどん進めてほしいです(^^)/

守備はよかったので、攻撃で一点取れればもう言うことなしで手放しで喜べる試合だったのですが、惜しかった。

引いた相手に対して、いつもだと頼れるクリスティアーノさんのごりごりサイド突破が、封じられていました。対面のヤコヴィッチ選手はでかい上に速くて、さらに身体をねじ込むタイミングもよく、やるなという印象。

それでもコンビネーションで裏を取ったりして、チャンスは作れていたので、どれかが決まっていれば。最後の精度が今ひとつだったというのは、コメントでも出ています。

それに関して、疲れもあるのではと解説が入っていました。ACL組はどうしてもねえ。

そういう話を聞くと、次の試合どうするのかが気になってきます。ビン・ズオン戦は、1位抜けが決まっている消化試合。日程はきつく、猛暑のアウェイ。

出ずっぱりで消耗している人は完璧に休みを入れ、サブ組中心の遠征メンバーにしてしまうのも手です。徹底するなら2種登録の子も使うところだけれど、吉田監督の判断はいかに。

|

« vs清水 連勝ならず | トップページ | ジャンプ22・23号感想 もしも平和な世界に生まれてたら »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/61534429

この記事へのトラックバック一覧です: vs清水感想 進歩中:

« vs清水 連勝ならず | トップページ | ジャンプ22・23号感想 もしも平和な世界に生まれてたら »