« 山東戦感想 輪湖君ほんとにえらい! | トップページ | ジャンプ16号感想 ベタな展開 »

2015/03/21

COMICリュウ5月号 ホームラン

お手伝いしている友人漫画家梅木君の「あせびと空世界の冒険者」第14話が載っている、COMICリュウ5月号が発売中です。

取り込まれるあせび、ユウ対グラム、襲い掛かる竜魚と、大アクション巨編の展開です。

ユウは、衛士の腕前は「並以下」(あせび)「下の上」(教官)と言われていますが、格闘戦ではグラムを手こずらせ、衛士の訓練以外のところで対人戦闘の心得があることをうかがわせます。冒険者となるべく準備していたようですね。

アクション展開はまだ続きます。というよりこれからが山。さあどうなる。

さて、今月のリュウの話題の筆頭は、オカヤド先生の「モンスター娘のいる日常」アニメ化決定でしょう。

「モンスター娘のいる日常」は現在7巻で150万部。雑誌は本屋さんで見てたら部数はそう多くないのは推測できるし、その比較で考えたら、それこそモンスターですよ。アニメ化でさらに弾みがつくか。

こちらもweb漫画でスタートした作品です。最近僕はそういう作品をよく取り上げていますが。

だって、描きたい衝動とか閃きを大切にした方が、絶対面白いもんね。人間は弱い生き物だから、「載ること」が目的に入ってきちゃうと、やっぱりどうしたって濁ってくる。それを突き抜けたプロフェッショナルな描き方もあるんだけど、そこまで到達するのはそれはそれで難しい。

なので「打率低くても、描きたい人は掃いて捨てるほどいるんだから、その中から一本ホームランが出ればいいじゃん」という、好き勝手に描けばいいのではというスタンスに傾いていってるのです。

COMICリュウは、コミティアとかwebから作家をピックアップしているケースが多く、そして先月の感想にも書いたけれど代謝が速いという、まさにそういう状態です。

そしてその中のホームランが「モンスター娘の日常」。このモデルはちゃんと回るのかなという点でも注目です。

|

« 山東戦感想 輪湖君ほんとにえらい! | トップページ | ジャンプ16号感想 ベタな展開 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/61298683

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ5月号 ホームラン:

« 山東戦感想 輪湖君ほんとにえらい! | トップページ | ジャンプ16号感想 ベタな展開 »