« 2015J1展望 その2 | トップページ | ACLvsビン・ズオン 快勝!!!! »

2015/03/03

2015J1展望 その3

さあ、J1展望最後の日。上位グループ6チームです。

昨年6位、川崎。

風間監督の元、攻撃的なパスサッカーを推し進めてきた川崎。悲願のタイトル奪取なるか。

今季のウチは川崎と似たコンセプトなわけで、そういう意味では一番のライバルなのだと思います。どちらが攻守を細部まで突き詰めて、結果を残せるか。

似ているという点では、川崎の小林選手は、ストライカーだけどサイドに置かれていて、工藤君と境遇が似ています。でもそこから斜めに走り込む形で12得点。工藤君もあれを得意にして欲しいなと思って見ているのです。

昨年5位、鳥栖。

昨年は、首位に立ったとたんに監督がいなくなるという、びっくりな展開だった鳥栖。あれなかったら優勝してたんじゃないかと思わせます。

森下新監督は、磐田でけっこうハードワークなサッカーしていたから、鳥栖に合いそうな理にかなった人選。主力では左SB安田選手が抜けたけど、そこに清水から吉田選手を補強。

鳥栖のフロントってがんばってるよなあと、けっこう好感度大なのです。

そして昨年4位、我らがレイソル!!

ここからACL出場組なんですけど、正直1stステージは厳しいですよね、日程的に。毎年ACL組って、GW辺りはぼろぼろですもんね。何とか乗り切りたいです。

ネルシーニョ監督は、調子を見極めていろんな選手を使ってましたけど、吉田監督はその辺どうなんだろう。乗り切るためには、いろんな選手を使って負担を分散し、かつチーム力を落とさないマネジメントがほしいので、そこに注目です。

やるサッカーははっきりしていて、ACLを見ていると、短い準備時間でもけっこうできていると思うので、結果を左右するのは、あとはゴール前。点を取るところまでやり切ること。

つまり工藤君の二桁復帰が望まれるわけですよ!!

僕の一番の希望はそれなのです!! がんばって!!

昨年3位、鹿島。

ACL出場チームはもう一試合こなしています。ウチ以外はみんな、黒星発進。

鹿島はかなり厳しいグループに入った上に、FWダヴィ選手が戦列を離れています。スタートは厳しそう。それを逆にチャンスとして、日本人FWが化けるかどうかが、ポイントだと思われます。

鹿島は国内では強豪だけど、ACLはぱっとしない、内弁慶のチームですよね。日本勢が負けてたいした事ないと思われるのも癪なので、こっちも勝ってほしいと思うんですけど、今年はどうだろう。

昨年2位、浦和。

浦和は近年、他チームの主力級をどんどん補強しています。ウチも橋本君取られたしね!

しかし、十分な選手層があるはずなのに、一昨年、昨年と終盤に失速。ACL第一戦も逆転負け。メンタル的な問題?

戦力的には穴がないので、そういう弱点ぐらいないと困っちゃう。でも前述の通り、ACLは勝ってほしいので、弱点があるのも困る。ううむ。

昨年覇者、G大阪。

ACL初戦は負けたけれど、ゼロックス杯は勝利。昨年から、全てのタイトルを取り続けています。継続を軸に、的確に層を厚くする補強。今年も強そうです。

ACLも、しぶとく勝てそうな気がして、期待しています。巻き返してほしいです。

あと、日本サッカー的に、宇佐美選手にもうひと化けして欲しいなあと思っているのですが、どうでしょうか。

上位チームのまとめ。

というわけで上位チームを見てきました。なんか途中から、J1ではなくACL展望だったような気もしますが。

今日はなんと言ったってレイソルですよ!!

新しいサッカーを構築しながら、ACLもJリーグも全部勝ってほしいと、わがままな要望を持っているのですが。

きっとやってくれるはず!!

がんばれー!!

|

« 2015J1展望 その2 | トップページ | ACLvsビン・ズオン 快勝!!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/61176903

この記事へのトラックバック一覧です: 2015J1展望 その3:

« 2015J1展望 その2 | トップページ | ACLvsビン・ズオン 快勝!!!! »