« 冥王星復帰 | トップページ | 偵察徳島vsC・名古屋と徳島戦展望 »

2014/11/01

ロケット爆発

国際宇宙ステーションへの補給物資を積んだ、無人補給機シグナスが打ち上げ失敗。

爆発したアンタレスロケットは、シグナスとともに、オービタル・サイエンシス社製。民間宇宙開発の一つだったのです。

打ち上げ直後、下の方から爆発しているので、第一段ロケットが怪しいと言われています。そこに使われていたエンジンが、ロシアのAJ-26。なんと、40年前の中古エンジンのようです。コスト削減だったんだって。

民間の商用ロケットとなると、当然コスト削減しようという動きが出てくるわけです。日本のロケットも、もっと安くするのが課題だし。でも、いくら今でも通用する高性能エンジンとはいえ、40年前の倉庫に眠ってたやつを使うなんて、すごい大胆な発想です。びっくり。

宇宙ステーションはちゃんと物資に余裕を持っていて、ロシアや日本の補給機もあるので、大丈夫だそうですが。

将来、宇宙旅行をしてみたい身としては、安全とコストが天秤にかけられちゃってると、どきどきしますねえ。格安チケットでどっかんはいやだ(+_+)

|

« 冥王星復帰 | トップページ | 偵察徳島vsC・名古屋と徳島戦展望 »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

こんにちは かわせ先生♪ 40年前のエンジンだなんて!!私が生まれる前だ!!すごいびっくりです
宇宙旅行楽しみにしてたけど怖くなってきました…

投稿: さとみっくす | 2014/11/02 09:31

宇宙旅行でこういう事故が起きたら、助かりそうにないですもんねえ(+_+)
エンジンではなく、燃料タンク周りではないかという意見も見かけましたが、どっちなんでしょう。

投稿: かわせ | 2014/11/03 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60570744

この記事へのトラックバック一覧です: ロケット爆発:

« 冥王星復帰 | トップページ | 偵察徳島vsC・名古屋と徳島戦展望 »