« オシシ仮面 | トップページ | vs仙台 鬼門を突破ー!!!! »

2014/10/26

偵察仙台vs浦和・名古屋と仙台戦展望

連戦の3試合目。3連勝で飾りたい。まずは偵察。

2014J1第28節、仙台vs浦和は4-2。

守備から入る仙台と、リーグ最少失点を争う浦和。ロースコアゲームになるのかと思いきや、打ち合いになりました。

堅守からのカウンターを目指す仙台、両翼高く前線に張り付かせて押し込んでいく浦和。両者の戦い方ははっきりしていて、かみ合います。

仙台がCKとカウンターで2点先制、浦和がCKと中央への楔からのコンビネーションで追いついて、お互いらしさを出した前半。

後半、次の得点は意外な形で仙台に入ります。浦和がバックパス、これをGK西川選手が切り返そうとしたところ、プレスをかけた赤嶺選手が飛び込んで交錯、こぼれ球はゴールへ。ダイレクトでどーんとクリアしちゃえば起きなかったけれど、きちんとつなげるのが持ち味でもあり、それが裏目に出た形でした。

その後、浦和に退場者が出て、ロスタイムには仙台に追加点。仙台の金星となりました。

第29節、名古屋vs仙台は0-0。

仙台は堅守からのカウンター、名古屋も前に出て行く力を重視する布陣になっていて、結構忙しい印象の試合。けれど結局はスコアレス。

仙台は前半草々にウィルソン選手が負傷。戦術的には変わることなくゲームを進めることができましたが、無得点への影響はあったかもしれません。

一方の名古屋は最初からニーヤンが不在。まじめによく走って、チャンスもあったんだけど、崩す一工夫が足りない感じでした。

双方の守備は身体を張ってがんばっていて、そちらが目立つ試合となりました。

さて、これを踏まえて仙台戦の展望です。

最近の仙台戦は、なかなか苦戦している印象。前回対戦もスコアレスドロー。順位が下でも侮れません。

守備では。

まず縦に入れてくるところを潰したい。ウィルソン選手はいないので、ターゲットは赤嶺選手。がっちりと。

攻守とも、左サイドが鍵なのではないかと思います。相手右MF太田と右SB菅井は仙台推進力の源、縦にぐいぐいきます。しっかり抑えたい。

相手の右側には、リャン選手と野沢選手という技術の高い選手。二人とも高精度のセットプレーを持っています。要注意。

攻撃では。

こっちの左サイドが押し込めば、相手の右は下がるわけで、優勢を取りたい。わりと無風だった左サイドは、最近、輪湖君と橋本君が争っています。どちらもがんばれ!

その左からクロスで工藤君がずどんというシーンを見たいです!

二試合連続決勝点の太田君。三試合連続お願いします!

ここから最後まで突っ走りたいんだ!!

勝ちましょう!!

|

« オシシ仮面 | トップページ | vs仙台 鬼門を突破ー!!!! »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60532412

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察仙台vs浦和・名古屋と仙台戦展望:

« オシシ仮面 | トップページ | vs仙台 鬼門を突破ー!!!! »