« 「君の守護者」第8章 | トップページ | U-19敗退と鹿島戦展望 »

2014/10/17

あしたのジョー2 その3

またちょっと間が開きました。文章書きに必死な時は、バックでつけておくこともできないので、見る番組はたまる一方で消化できず。

今は推敲を進めながら、挿絵を描きためているので、その時間に見るのです。盛り上がってくると手が止まりがちだけど、個人出版の挿絵は締め切りないから大丈夫(いいわけ)。

第13話「丹下ジムは…不滅です」

西の引退披露パーティの話。

カーロス戦が終わっての幕間劇なんだけど、最後のシーンがすごくいいので、それだけに終わっていないのです。

前半から、西は未練ないのかなと振っておいて、西もどっか強がってるふうで。それが最後、パーティの挨拶で言葉につまり、ジョーにスパーリングしてくれと申し込み。

ジョーのパンチを受けてひっくり返って、「おっちゃん、ほんまに安心してええで。このジョーのある限り、丹下ジムは不滅や。いや、ボクシングがわいの青春だったっていう誇りは、永遠に不滅や!」と、涙を流しながら。リングの上でしか本音を言えない、不器用な男。

そして最後に泪橋に、「赤コーナー、泪橋ヘビー級チャンピオン、マンモス西!青コーナー、泪橋バンタム級チャンピオン、矢吹ジョー!」と、選手コールをかぶせて、そのままエンディング曲に流れ込むのです。

エンディングへの流れ、この回が一番いいんじゃないかな。ほろっとくるなあ。

第14話「どこにある…ジョーの青春」

めちゃ有名なセリフの出てくる回。

きれいな試合ができたと満足しているジョーのもとに、カーロスのタイトルマッチ敗戦の知らせ。しかも敗因はジョーとの一戦で、そこでもう壊れていたと。2話前の、タラップで足を滑らせたのが伏線。

ウルフ金串のあごを割り、力石徹を殺し、そしてカーロス・リベラを廃人に。死神ジョーという見出しが躍る。

そんなジョーのつらそうな様子を見かねたのりちゃんが、「もうボクシングやめたら?」と問いかける。他の若者は青春を謳歌しているのに、何で矢吹君だけが、そんな苦しい思いをしているのかと。それに対するジョーの答。

「のりちゃんの言う青春を謳歌するって事とはちょいと違うかもしれねえが、俺は俺なりに、今まで燃えるような充実感を何度も味わってきたよ。血だらけのリングの上でさ」

「ぶすぶすとそこらにある、見てくれだけの不完全燃焼とはわけが違う。ほんの瞬間にせよ、まぶしいほどに真っ赤に燃え上がるんだ」

「そして、後には真っ白な灰だけが残る。燃えかすなんか残りゃしない。真っ白な灰だけだ」

「力石だって、あのカーロスだってきっと、きっとそうだったんだ!」

そしてのりちゃんは、ついていけそうにないと身を引くのでした。

このセリフが、あの有名なラストシーンの伏線になってるんだけど、最終回描いてる土壇場で、使えるという話になったと聞いた時にはびっくりしました。

でも、熱のこもったセリフだから、後で使えるんだよね。そういうセリフを書かないとなあと、思わされるのです。

第15話「誰のために…必殺ラッシュ」

ジョー再始動の回。相手は東洋5位。

再始動って話作りの上では結構難しいポイントです。どうしても前の戦いを引きずってしまい、次の相手に目がいかない。

しかし、この作品は、あえて前の戦いを引きずって、大きな流れを作ります。カーロス・リベラ記憶喪失、そして行方不明に。

力石も引きずって引きずって、カーロスと出会うまで散々な目にあいました。戦ってお終いじゃなくて、むしろそのあとに存在が大きくなっていく構成。

キャラクターをそうして大切に扱ったことが、大きなドラマを作ったんだなあと思います。

第16話「遠い照準か…世界への道」

カーロス・リベラのタイトルマッチ映像を見たジョー。東洋三位を失神KO。

そしておっちゃんの前で、世界チャンピオン、ホセ・メンドーサとの対決を目指すと決意表明。

大きな流れが姿を見せる回。自然と目標が見えてきました。わくわく。

第17話「姿を見せた…大いなる標的」

サブタイトル通り、ホセ・メンドーサが実際に登場する回。

パーティ会場のジョーの前にふらりとやってきて、セリフはたった一言「good luck」。

それでいてすんごい存在感で、視聴者の脳裏に刷り込むと。

帰ったジョーが服を脱いだら、つかまれた両肩に手の形のあざ。

めっちゃ強そうなんですよ。分かってるんだけど、引き込まれるなあ。

ちらりと体重計に乗ったりして伏線を張っていた、ジョーの減量の問題も表に。ますます目が離せないのです。

|

« 「君の守護者」第8章 | トップページ | U-19敗退と鹿島戦展望 »

映画・アニメ・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60118801

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのジョー2 その3:

« 「君の守護者」第8章 | トップページ | U-19敗退と鹿島戦展望 »