« 日本vsジャマイカ 形はよかった | トップページ | ナビスコ杯vs広島 勝ったけれど敗退 »

2014/10/12

やることいろいろ

最近、PCよりもスマホで表示した方が、推敲しやすいような気がしているかわせです、こんばんは。

作業を短縮できないかなと、いろいろ試しているところ。スマホで見た方が、文章が塊で頭に入ってくる気がします。弱点は、スマホの方が目にくること。同じようにバックライトで光っているのに、なぜだろう? うつむき加減になるので肩首にもきます。

商業出版向けの企画と、個人出版の「君の守護者」を交互にいじっています。今は商業向けのターン。今日明日辺り、入れ替わるかも。

漫画のころは気楽に周りの人に読んでもらえたんだけど、小説は長いからなかなか意見が聞けず、交互にやることで自分の頭を冷やして、客観的に見れるようにして推敲しているのです。

商業出版は編集さんのチェックが入るから、そこまで気にしなくてもいいけど、個人出版は自分だけが頼りの状態で、ちょっとどきどきしますね。この辺も課題ですねー。

個人出版といえば、何をどうするかも自分で決めないといけないわけですが。

最近、いろいろ記事を見ていて、電子書籍は新たな局面に入ったのかなあと感じています。

漫画の電子化はずいぶん進んだ印象です。小説はそれに少々遅れを取っている感じ。kindleなんかでは出版社ががんがんセールを仕掛けるようになっていて、個人出版の人が目立ってセールスを上げるというのが、だんだん困難になっている模様。

この流れは進むでしょうし、これからますます同じ土俵で争うことになるでしょうから、よく考えないと。人間一人の労力も限られてるから、何に注力するのか。

どの場所で戦うのかとか、考えどころですね。商業出版でも、個性を生かしたブルーオーシャン(ライバルの少ない平和なところ)に行きたいですしねえ。

個人出版にはそういうジャンルやスタイルの話だけではなく、文字通り、プラットフォームをどうするかもあります。以前はとにかく読者にリーチするため、いろいろな所に出すのが推奨されていたけれど、kindleは独占させないと印税低くなるし、何より管理するのが手間だし。どうなんでしょうか。

お客さんにリーチという話では、誘導路をどうするのかというのもありますね。

やることたくさんあるなあ。がんばろう。

|

« 日本vsジャマイカ 形はよかった | トップページ | ナビスコ杯vs広島 勝ったけれど敗退 »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60459666

この記事へのトラックバック一覧です: やることいろいろ:

« 日本vsジャマイカ 形はよかった | トップページ | ナビスコ杯vs広島 勝ったけれど敗退 »