« vs浦和 ふんだりけったり | トップページ | 偵察鳥栖vs甲府・仙台と鳥栖戦展望 »

2014/09/22

U-21vsネパール 詰めの甘さ

第17回アジア競技大会、U-21vsネパールは4-0!!

これで決勝トーナメントへ進出。一回戦はパレスチナ。

この間のなでしこの記事で、男子ではそこまで実力差のあるカードをあまり見ないと書いたとたん、そんなカードでした。他の大会のアジア予選って、最近は二次予選から参戦なので、ネパールとはずいぶん久しぶりの対戦。

ずーっと押し込んでいたので、むしろもっと点取りたかった感じです。

日本のパスサッカーって、組織で連動して攻撃という狙いはいいと思うんだけど、全体的に詰めが甘い印象があります。

当然押し込むんだからゴール前でスペースがなくなるわけで、そうなると、クロスの入り方の工夫とか、ボックス内でダイレクトで狙えるような連携とか、外から打ち抜くとか、そういう意識はもっと高くないと。

その点、野津田選手の1点目はいいミドルシュートでした。どんどん見たいですね!

鈴木選手は点取れてますが、クロスに対する動き方をもっと磨くと、川又選手に代わる新潟のエースになれるのではないかと思いながら見ています。今は少し漫然とした印象。

決勝トーナメントで、そういうところが高まってくるでしょうか。注目です。

さて、注目といえば、出番のなかったわれらが秋野君がとうとう出場したのですが!

山中君のケガで交代出場でした。山中君大丈夫かな……。そちらが心配。

|

« vs浦和 ふんだりけったり | トップページ | 偵察鳥栖vs甲府・仙台と鳥栖戦展望 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60324812

この記事へのトラックバック一覧です: U-21vsネパール 詰めの甘さ:

« vs浦和 ふんだりけったり | トップページ | 偵察鳥栖vs甲府・仙台と鳥栖戦展望 »