« COMITIA109 | トップページ | 偵察Mvs川崎・仙台とマリノス戦展望 »

2014/09/02

顔で決まる

ご飯食べながらニュース記事読んだりしてるんだけど、情報源が増えすぎている昨今、全部は無理で、見出し見てぴんと来たやつだけ読む。もしかしたらいい事書いてある記事を素通りしているかもしれない。

中身どんなにがんばっても、見出しやタイトルの第一印象が一番大切だなんて、情報化社会恐ろしい。自分の作品でも起きているかもしれないと思うと、さらに。14/8/25

記事タイトルでアクセス数が変わるというのは、よく言われていることです。なので、ネット上の記事タイトルや見出しは、興味を引くように大げさに書いてあったりします。

そういうのに慣れてくると、見る方もその分さっぴいて考えるようになり、出す方はもっと刺激的にしないと効果がないとなって……という循環が生まれます。

でもこれは、ネット上の記事に限らず、情報が増えた結果起きていることなので。

コンテンツ産業でも起きてるんですよね。見た目大事。顔に当たる部分で、大勢が決まる。

本屋で平積みされている本を見ていると、特に漫画とかラノベでは、激しい競争の結果、表紙絵のレベルがどんどん上がってて、すごいなあと思います。

ネット上の電子書籍だと、画像が小さくなる分インパクトは減るので、タイトルの力がその分重要なるのかな?

さらにネットでの情報拡散を考えたら、設定だったり話の筋が、インパクトのある一言で表せた方が伝わりやすいので。

そういうキャッチコピー的なものを作りやすいお話の方が有利。冒頭の部分がとても大切。

そういろいろ考えていくと、自分みたいな、じっくり作って大きく咲かせたいタイプの作家は、環境の変化に逆行しています。怖い時代ですねえ(((・・;;)))

でも、そこでも生き延びなくてはいけないので、何とか対応せねばと思うのです。がんばろう。

|

« COMITIA109 | トップページ | 偵察Mvs川崎・仙台とマリノス戦展望 »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60209240

この記事へのトラックバック一覧です: 顔で決まる:

« COMITIA109 | トップページ | 偵察Mvs川崎・仙台とマリノス戦展望 »