« あせびと空世界の冒険者 1 | トップページ | vsC大阪 連勝ならず »

2014/09/13

C大阪戦展望

さてナビスコ杯からリーグ戦に戻ってC大阪戦です。

しかし今回は、偵察が難しい。ナビスコ杯の後に監督交代が起きているのです。それまでの流れを見て見ますと。

2014J1第21節、広島vsC大阪は0-0。第22節、C大阪vs神戸は1-2。

ここまででリーグは11戦勝利なし。降格圏に沈んでいます。

2014ナビスコ杯準々決勝第1戦、C大阪vs川崎は1-3。

天皇杯があったので、公式戦勝利なしの方は10戦連続。

第2戦、川崎vsC大阪は2-3。

ここで、公式戦連続勝利無しを止めたのですが、今季二度目の監督交代となりました。新監督は大熊さん。大宮を解任された大熊監督の実弟で、元レイソルなのです。

第94回天皇杯 ラウンド16、C大阪vs磐田は2-0。

というわけで、新体制は白星発進。ただ、対する磐田も最近調子がいまいちで、評価が難しい。

というわけで、いろいろ不確定要素を残したまま、C大阪戦の展望です。

守備では。

どういうサッカーか、細かいところは分かりませんが、「走る」「戦う」という新監督のメッセージは聞こえてきます。まず、そこで負けないこと。

個の能力は高いので、いきなりはまる可能性は十分あります。警戒を怠らず。

南野選手が4戦連発と好調なので要注意。

攻撃では。

C大阪が天皇杯で下部組織出身が7人と報じられていましたが、育成なら負けてないよ! エルゴラでは輪湖君先発予想で、アカデミー出身が6人。輪湖君がんばって!

そして、ナビスコ杯ではパサーとしての能力を遺憾なく発揮した茨田君に、引き続き期待!

好調な前3人。そこで工藤君がこの試合でもばっちり決めてくれれば、育成でも勝利!

ナビスコの勢いをリーグ戦へ!!

勝ちましょう!!

|

« あせびと空世界の冒険者 1 | トップページ | vsC大阪 連勝ならず »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60269691

この記事へのトラックバック一覧です: C大阪戦展望:

« あせびと空世界の冒険者 1 | トップページ | vsC大阪 連勝ならず »