« おもしろいものをおもしろいと思った人に | トップページ | COMICリュウ10月号 »

2014/08/19

U-19vs静岡・韓国 おなじみのフレーズ

U-19vs静岡は1-1(PK4-2)。辛くも勝利。

中谷君が後半から出場。

そしてvs韓国は2-2(PK4-5)で敗戦。

中村君、中谷君ともフル出場。

しかし、結果がふるいません。4チーム中3位で終了。なんと静岡の後塵を拝しました。

試合の映像は見れてないのですが、どんな試合だったのかなあと記事をあさっていたら、「開始早々に先制しながらも相手の力強いプレーに気圧されて逆転を許してしまう」(サッカーキング、川端暁彦さんの記事)というフレーズを見て、またなのか、もうこのフレーズ見たくない! と憤慨。

やられると分かってて、毎度毎度これが出てくるのはどういうことか。日本の育成は技術に寄り過ぎてるんじゃないか。戦う姿勢は基本中の基本で、プロになるこの年代では、すでに身についてないといけないんじゃないか。基本姿勢として身についてないから、ドグロバが出てきたら腰が引けるのではないか。

なんか、そんな事を考えてしまったのでした。

本番では、もうこのフレーズ見たくない。何しろこれで、3大会連続で世界を逃してる。

あと、CBの強度がいつも足りないんだよなーというのも感想で。

つまり中谷君の鬼神の働きが求められているのです。ウチでも、この前の試合で活躍したエドゥアルドさんは21歳で、そんなに年変わらないんだから。

ぐんぐん伸びて、バリバリがんばって!

|

« おもしろいものをおもしろいと思った人に | トップページ | COMICリュウ10月号 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60161606

この記事へのトラックバック一覧です: U-19vs静岡・韓国 おなじみのフレーズ:

« おもしろいものをおもしろいと思った人に | トップページ | COMICリュウ10月号 »