« 水ダメ土地ダメモラルなし | トップページ | 夏の移籍でWドゥドゥ »

2014/08/13

60年目の自衛隊

NHKの自衛隊特集見た。自衛隊はこんなにがんばってるのに、守ってるはずの人に後ろから撃たれ続けて大変だなあ。「防大生は我ら若者世代の恥辱」だなんて、偉そうに言ってた世代はバブルふっ飛ばしたわけで、自衛隊の人の方がよっぽど立派な実績残してるのに。

あと、自衛隊は戦後一発も撃ってないと強調され、集団的自衛権でそれがどうなるかという構成だったけど、すでに不審船沈めたり、体当たりされてもとっ捕まえてたりしてる海保が日陰者過ぎてかわいそうだなあと思った。マスコミのんき過ぎ。

集団的自衛権が心配されているけれど、オバマ政権の弱腰を見ていると、アメリカが引きこもって、集団的自衛権どころか、紛争に日本単独自力で立ち向かわなきゃいけなくなる未来を考えてしまう。なので、のんきだなあと。

そう言えば、警告射撃はこの場合、撃ったうちに入らないんだろうか。それはあるはずだけど。14/8/10

NHKスペシャルが「60年目の自衛隊 現場からの報告」でした。

正直、途中からちらちら見える編集意図に、すごく違和感がありました。

特定秘密保護法とか、集団的自衛権とか、反対している人は何でこんなにのんきなんだろうというのが、僕の感想なのです。

経済的なつながりがあるから、声高に言われてないけど、対ソ冷戦の時よりむしろ緊迫度高いんじゃないかと思うんですよね。領海を当たり前のように犯して、領土拡張の野心を隠してもいないわけですよ、中国。

とうとう沖縄は日本じゃないとか言い出してるし。ソ連だって、北海道は日本じゃないなんて言わなかったよ。

反対してる人は普段、その手のニュースを追ってないんじゃなかろうか。

そんな、ろくな援護射撃もない中なのに、自衛隊の人はがんばってて偉いなあと思います。

あと海上保安庁も最前線でがんばってるのに、無視されててかわいそう。

時代の先を読まなきゃ行けないマスコミが、遅れちゃってるんじゃないのかなと感じたのでした。

僕は職業柄、想像力が豊かじゃないといけないわけで、ニュースを追ってると、最悪の未来を想像してしまい、怖くなる時があります。

SFのネタですめばいいんだけどねえ……。

|

« 水ダメ土地ダメモラルなし | トップページ | 夏の移籍でWドゥドゥ »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60136210

この記事へのトラックバック一覧です: 60年目の自衛隊:

« 水ダメ土地ダメモラルなし | トップページ | 夏の移籍でWドゥドゥ »