« 週末に一山 | トップページ | vs川崎 初ゴール二つ!!!! »

2014/08/02

偵察川崎vs鳥栖・新潟と川崎戦展望

連敗を止められるか注目の一戦。まずは偵察。

2014J1第16節、鳥栖vs川崎は0-1。

序盤から川崎がボールを回し、攻め立てます。プレスをかわしてゴール前へ。小林選手、大久保選手の2トップは、足元だけではなく裏へ抜ける意識も高いので、最後の崩しがとても怖い。

しかしこの日がんばったのは守備陣。先制点を取った後、鳥栖の反攻にあいますが、身体を張って防ぎます。

バックラインにけが人が出ているのですが、それを感じさせない働き。層の厚さを感じさせました。

第17節、川崎vs新潟は1-0。

得点シーンがこの試合を象徴していたように思います。

直前に田中亜土夢選手の強いパスを前線の鈴木武蔵選手がトラップ。斜め後方からのパスをファーストタッチで前に運び出しDFラインを突破しますが、大きくなってGKに取られます。

その直後の得点シーンでは、やはり後方から、こちらは浮いたパスを大久保選手が上手いコントロールでDFの届かないところへ。そこからのスルーパスを森谷選手が決めました。

技術にこだわる風間監督ですが、ゴール前でのちょっとの差が勝敗分けるよなあと思ったのでした。

ということをふまえて川崎戦の展望です。

守備では。

とにかく堅守を取り戻したいわけですが、相手は攻撃力のある川崎。かなりがんばらないと。

ボールを回しながら鋭い縦パスが入ってくるので、そこをしっかり閉められるかどうかがポイントではないかと思います。

大久保選手、小林選手の2トップは、そういう流れの中で、裏を取る意識もあるから要注意。

攻撃では。

川崎がポゼッション、ウチがカウンターの展開か。切り替え早く先手を取りたい。

エルゴラの予想では右サイドに太田君。こっちのサイドは鍵のような気がします。

茨田君が裏に走らせて、クロスが入って、工藤君が駆け引きに勝ってドカンという展開を希望です!

とにかく勝ちたい!!

がんばれ!!

|

« 週末に一山 | トップページ | vs川崎 初ゴール二つ!!!! »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59990277

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察川崎vs鳥栖・新潟と川崎戦展望:

« 週末に一山 | トップページ | vs川崎 初ゴール二つ!!!! »