« アギーレジャパンに呼ばれた!!!! | トップページ | vs甲府 やり返した!!!! »

2014/08/30

偵察甲府vs鹿島・Gと甲府戦展望

8月最後の試合です。勝ちで締めたいですねー! まずは偵察。

2014J1第20節、鹿島vs甲府は1-0。

この試合唯一の得点は、開始直後の19秒、柴崎選手の無回転ロングシュート。すんごい一撃。柴崎選手は最近どんどん貫禄が出てきて、試合を支配するレベルになってきています。アギーレジャパンに呼ばれましたが、ポスト遠藤一番手なんじゃないでしょうか。

試合は前半から鹿島ペース。甲府はカウンターを狙いますが、押し込まれてしまい低い位置から前に出て行かなければいけないため、人数と最後の精度を欠き、あまりチャンスを作れません。

後半になると少し中盤空いてきて、甲府も連続した攻撃を仕掛けられるようになりました。けれどゴールを割るところまでは行かず。

ビッグチャンスもありましたが、最後のところの精度が今ひとつでした。

第21節、甲府vsG大阪は3-3。

前節は点が入らなくて困っていた甲府。この試合は早々に先制点です。石原選手の思い切ったミドルシュートが相手に当たってドライブ回転。GKの頭上を越えました。打つと何かが起きるのはサッカーの真理。

後半になって、試合は打ち合いになります。まず同点弾がG大阪・宇佐美選手。ドリブルからのすごいミドルシュート。前半にも、点にはなりませんでしたが、すばらしい抜け出しで技を見せています。今回の代表には呼ばれてませんが、なんででしょう。

さらにG大阪はPKで逆転。得点力不足にあえぐ甲府には、かなり苦しい展開。そのまま87分まで時間は進みます。このまま行きそうな感じだったのですが。

甲府・山本選手がすごいロングシュートを決め、直後に阿部選手も続いて逆転です。阿部選手なんてベテランなのにJ1初ゴールですよ。こんな展開読めない。ところがこれで終わりではなく、ロスタイムにG大阪・倉田選手が同点ダイビングヘッド。

今僕は次のお話書いてるのですが、現実の展開に負けそうだと、見ていて冷や汗たらりなのでした。ほんとにすごい試合でした。

さて、これをふまえて、甲府戦の展望です。

守備では。

点を取れてはいませんが、今の甲府はカウンター一辺倒ではなく、分厚い波状攻撃を見せる時間帯もあります。セカンドボールを拾われたらダメ。まず球際で戦うこと。

ジウシーニョ選手が右アウトサイドで起用されていて、いいクロスが上がるので、ここは抑えたい。

馬力があってどんどんシュートを打ってくるクリスティアーノ選手にも、油断なく。

攻撃では。

とにかくブロックをどう崩していくのか。問題はそこに集約されているのです。

前節でも書いたけど、橋本君がさらに突っ込んでくれると、相手右サイドも押し込めるので一石二鳥。

小林君が先発予想です。結構いいミドルシュート持ってるんですよね。あれが入らないかなー。入れ!

工藤君の得点が見たいです! 大事なことなのでもう一度。見たいです!

前回対戦のリベンジをしたい!!

勝ちましょう!!

|

« アギーレジャパンに呼ばれた!!!! | トップページ | vs甲府 やり返した!!!! »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/60204691

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察甲府vs鹿島・Gと甲府戦展望:

« アギーレジャパンに呼ばれた!!!! | トップページ | vs甲府 やり返した!!!! »