« TMvs順天堂大学 調整最終局面 | トップページ | TMvs中央大 飢えてるけど »

2014/07/07

ブラジルW杯 その14 準々決勝

決勝トーナメントが進んでいきます。

準々決勝、ドイツvsフランスは1-0。

なんかドイツチーム内でインフルエンザが流行っているという報道があったから、どうなっちゃうんだろうと思っていたのですが。

隔離されたという話だったフメルスが、セットプレーで決勝弾を叩き込みました。

逆境に刺激され、ゲルマン魂が起動したような気がする。突き進むのかな。

ブラジルvsコロンビアは2-1。

勝ったけれど、ブラジル大ピンチに。

試合開始から肉弾戦が各所にあって、その中でラフプレーが多いなーと思っていたのですが、試合終盤、カウンターを潰しにコロンビアDFがジャンピングアタック。ひざが背骨に入って、ネイマール骨折。今大会絶望です。

しかも、先制点を取った主将、守備の要チアゴ・シウバが累積警告で、次の試合は出場停止です。

これで対戦相手は強敵ドイツ。さあどうなる。

アルゼンチンvsベルギーは1-0。

ネイマールは徹底マークの末、とうとう壊されちゃったけど、メッシは上手く受け流している感じがします。その辺りは年の功?

準々決勝の前二つの試合に比べると、ベルギーの守備が少しおとなしい感じがしました。前の試合は激闘だったし、疲労でしょうか。

そういうところで強豪国との経験値の差が出るのかなあ。

オランダvsコスタリカは0-0(PK4-3)。

スコアレスでPKまで行きましたが、守り合い一辺倒だったかと言えば違っていて。確かに入りは両者慎重だったけれど、後半のオランダの猛攻、延長後半にはコスタリカも怒涛の攻め。

バーやポストにシュートが当たり、GKのスーパーセーブ、体を張ったスーパークリアと、大熱戦でした。

すごいなと思ったのはファン・ハール監督。PK戦が見えてきた時間帯、GKを交代。交代をすごく遅らせている感じがあって、最後の選択肢を残していた模様。そのGKクルルが、PK日本止めて勝つんだから。

準決勝は、ブラジルvsドイツ、アルゼンチンvsオランダとなりました。もう結果は全然読めないカードですよ。楽しみー!

|

« TMvs順天堂大学 調整最終局面 | トップページ | TMvs中央大 飢えてるけど »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59929367

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルW杯 その14 準々決勝:

« TMvs順天堂大学 調整最終局面 | トップページ | TMvs中央大 飢えてるけど »