« あおりで稼ぐ | トップページ | 廃刊ラッシュ »

2014/07/03

ブラジルW杯 その13 大逆転

決勝トーナメント一回戦、オランダvsメキシコは2-1。

試合はメキシコが先制。グループリーグで1失点の守備。見てても、これはこのまま行くのかなと思っていたら、88分オランダ同点。スナイデルのすごいシュート。

そしてロスタイムにとうとうPKを獲得して逆転。ビックリですよ。

さすがだなあと思ったのは、その前に、オランダが4バックに戻していたこと。

この大会、守備を安定させるため後ろ重心の5バックで、カウンターをを中心に勝負していたオランダですが、攻撃のDNAは生きていた。その気になって前がかりになった時の、すごい迫力は健在でした。

コスタリカvsギリシャは1-1(PK5-3)。

日本はここを目指していたわけですよ。たどり着きたかったなあ。

試合は後半になってコスタリカが先制。しかしその後、退場者を出してしまいます。ギリシャはそれを気にFWを増やし、圧力を高めます。

最後にはDFも上げてのパワープレー。それは土壇場で結実しました。ロスタイムにそのDFパパスタソプーロスが同点弾。すごい粘り。

しかし、粘りではコスタリカも負けません。延長後半2対5でカウンターを食うという、絶体絶命のシチュエーションもしのぎました。10人のまま、とうとう延長戦を耐えてPK戦へ。

最後はGKナバスがPKストップ。コスタリカの粘り勝ちとなりました。

しかし、本当に、ここにいたかったよー。

ここからは仕事が忙しくなって、つけててもちら見状態なのですが、一応。

フランスvsナイジェリアは2-0。

今回のフランスはやっぱりいいですね。前半は0-0でしたが、後半、時間が進むにつれていいリズムで攻め立てて、結果的には磐石の勝利。

いろんな選手が点を取っていたり、イメージが重なる選手がいたりで、前回優勝時を彷彿とさせます。どこまで行くかな?

ドイツvsアルジェリアは2-1。

アルジェリアが粘って延長に持ち込んだ印象。

延長に入ったとたんドイツゴール。サイドからのグラウンダーのクロスが少しマイナスに入ったけれど、後ろ足でうまく合わせました。上手い。

2点目は落ち着いて回しすぎてチャンスを潰したかと思ったけれど、エジルがしっかり詰めました。

でも意地で最後一点返したアルジェリアの粘りは、本当に見事。

さらに仕事でニュースでしか見れなかったのですが、残り二試合はアルゼンチンとベルギーが順当勝ち。

さあ、次はどうなるかなあ。楽しみです。

|

« あおりで稼ぐ | トップページ | 廃刊ラッシュ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59900341

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルW杯 その13 大逆転:

« あおりで稼ぐ | トップページ | 廃刊ラッシュ »