« 廃刊ラッシュ | トップページ | TMvs順天堂大学 調整最終局面 »

2014/07/05

音楽に背を押され

今懐かしソングがずっとかかってて、僕のテンションだだ上がり。約束の橋→翼の折れたエンジェル→そして僕は途方に暮れる。さあこのテンションを原稿にぶつけるのだ。

疲れが溜まっているのか、夕方辺りから眠くて仕方ないんだけど、この章を今日中に一度通したいので、コーヒーがぶ飲みしてカフェインで無理矢理脳をフル回転中。これやると、後でおなか痛くなるんだよね。あともう少し。14/6/24

今日は朝からテンションぼろぼろな上に、追い討ちをかける出来事がー。くそう……。なんとか気分を上げなくては。

しょんぼりへこんでいる時に、「どんなときも。」がかかった。そうだ、あの時もかかってたなあと、初心を思い出した。

風呂で考え事。いつもと同じ袋小路にはまっていると気づいた。ストライクゾーンは思っているより狭いのかもしれない。それを認めるのは敗北だと肩を落としてあがると、My Revolutionがかかった。夢を追いかけるなら、たやすく泣いちゃだめなんだ。めげないぞ。

最近、僕の気分をはかったように音楽がかかるなあ。偶然でもありがたい。一人作業していると、落ち始めた時に止まらなくなるから。14/6/28

仕事したり、商業出版向けに書いたり、個人出版向けに書いたり、最近また手を広げすぎたんじゃないかと思っているかわせです。こんばんは。

へこんだのは、ボツが続いたからです。

どうも技術の問題というより、何を書くかで引っかかってるみたいというところが、やばい、漫画のネームが通らなかった時と同じパターンだと、またへこみます。

面白いと信じた題材が通らないと、つらいですねえ。

ストライクゾーンは実はすごく狭くて、そこを面白いと思えないならもう手がないのではと、ぐるぐる悩んだりします。

そんな時に、音楽番組でかかった曲の歌詞に背中を押されたりするのですよ。

「どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために 「好きなものは好き!」と 言えるきもち 抱きしめてたい」とか。

「夢を追いかけるなら たやすく泣いちゃだめさ」とか。

どんぴしゃでかかるから、びっくり。

そうして気分的に立ち直れば、嘆いてても仕方ないということになり。

最近考えているのは、フックをどう作ろうかということです。

フックというのは業界用語で、読者を釣り上げる釣り針、読みたいと思わせる引っ掛かりになる部分。設定だったりエピソードだったり、絵でもセリフでもいいのです。

そこがしっかりしていれば、いけるはず。がんばって書こう。

|

« 廃刊ラッシュ | トップページ | TMvs順天堂大学 調整最終局面 »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪かわせ先生
音楽に背中おされるなんて素敵ですね~(*´∇`)
タイミングよく聞こえるなんて運命感じますね~♪きっとお空の上からなんかの神様がかわせ先生がんばれ~って応援してるかも…なんて思います(笑)
私も応援してます♪頑張って下さいねっ

投稿: さとみっくす | 2014/07/05 22:35

ありがとうございます。
小説書きは孤独で、なかなか友達に愚痴る機会もないので、そう言ってもらえるのもとても助かります。
がんばりますよー(^^)/

投稿: かわせ | 2014/07/06 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59891692

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽に背を押され:

« 廃刊ラッシュ | トップページ | TMvs順天堂大学 調整最終局面 »