« 生きているうちに | トップページ | vs清水 危機的状況 »

2014/07/27

偵察清水vs川崎・Gと清水戦展望

詰まった日程なので、大急ぎで偵察。

2014J1第15節、清水vs川崎は0-2。

前半は清水にチャンス。アーリークロスに大前選手が飛び込んで飛び込んでGKに当たるとか、ノヴァコヴィッチ選手がヘディングですらしてゴールネットを揺らしたけれどオフサイドとか。

けれど後半川崎が盛り返します。パスサッカーで相手を走らせ、体力を奪って自分達のゲームに。得点もつないで崩した、らしい形。

双方自分達のサッカーの特徴を出しましたが、川崎が一枚上手だったゲームとなりました。

第16節、G大阪vs清水は4-0。

ガンバの圧勝です。何しろ前半なんてシュートが12-0。

それを呼び込んだのが、移籍して初先発の元甲府パトリック選手。すごい突進力でどんどん裏を取り、相手DFラインにプレッシャーを与えました。宇佐美選手とも補完的な関係になって、いきなりフィット。初得点も決めました。

対する清水は、守備も攻撃も微妙に歯車が狂っている感じで惨敗。苦しい展開になっています。

ということをふまえて、清水戦の展望は。

守備では。

まずノヴァコヴィッチ選手を警戒しなくてはいけません。大きいけれど高さの選手ではなく、しっかりしたテクニックと高い得点力。きっちり潰したい。

大前選手がここ2試合最前線のCFでスタートしています。しかし前の試合は途中でいつものウイングに。どちらで来てもスピードとテクニックは要注意。

切り替えで上回って縦を消せればベスト。

攻撃では。

結局、ニーヤン、田中君といなくなり、さらに言えば今年はワグネルさんもいないので、一発のスーパープレーとかスーパーシュートがなくなっちゃってるんですよね。

でもプランBは、ダブルパサーで工藤君が抜け出すという形で、それを補えるのではないかという期待感があるのです。エルゴラの予想はこちらですが、さてどうなる。

というわけで僕の期待はダブルパサー。狩野君と茨田君です。清水のDFラインを崩すスルーパスをお願いします!

それに工藤君とモンちゃんが抜け出して、ズバッと決める展開を希望です!

双方前節惨敗から立ち直りたい一戦!!

勝ちましょう!!

|

« 生きているうちに | トップページ | vs清水 危機的状況 »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59990212

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察清水vs川崎・Gと清水戦展望:

« 生きているうちに | トップページ | vs清水 危機的状況 »