« 「君の守護者」第2章 | トップページ | TMvs釜山と天皇杯柏U-18vs浦安 »

2014/06/28

ブラジルW杯 その11 グループリーグ終了

C組、ギリシャvsコートジボワールは2-1。

守備が安定してると、可能性が残るよねえと思った試合。その前に日本の試合を見てるから(嘆)。

ギリシャは粘って粘って、とうとう最後にPK獲得。なんとロスタイム。これを決めて、決勝トーナメント進出です。

日本が勝ってたら、日本だったんだよ。勝ちたかったなあ。

D組、コスタリカvsイングランドは0-0。

D組、ウルグアイvsイタリアは1-0。

死の組D組は予想以上の展開。三強のうちどれか一つが落ちるのかというのが予想で、まさかイングランドとイタリアが、ともに落ちるとは思わなかったです。

コスタリカもウルグアイも、堅守速攻がベースの戦い方。ううむ、やはりいい守備からいい攻撃なのか。

この日はそんな感想ばっかりでした。

さてE組の勝ち抜けは、フランス、スイス。

遅れて見てたりしたからコメントしてないけど、フランス調子よさげですね。

そして次の組では。

F組、ボスニアvsイランは3-1。

ボスニア・ヘルツェゴビナ、W杯初勝利!

この結果、F組の勝ち抜けは、アルゼンチンとナイジェリア。ボスニアはナイジェリア戦の惜しいやつを決めて、引き分けに持ち込んでいたら、勝ち抜けてた。もうちょい! おしいー!

オシムさんは喜んでくれたのかなあ。

G組、ドイツvsアメリカは1-0。

この組はドイツ順当勝ち抜け。応援しがいがありますね。

もう一つが得失点差でアメリカです。

ポルトガルはドイツとの試合での大量失点が痛かったなあ。ドイツとの対戦結果が、明暗分けた形になりました。

H組、ベルギーvs韓国は1-0。

勝ち抜けはベルギーとアルジェリア。

応援しているから、ベルギーが勝ったのはいいとして。

やばい、アジア全滅した。

オーストリア、日本、イラン、韓国で、一勝もしてないんですよ。出場枠減らされても仕方ない結果です。

この試合ではグギョン君が先発。ベルギーに退場が出て、そこを突いて攻めに出るためハーフタイムで交代。チャンスさんはこの日も出番がなく、酒井君同様、3戦出場なし。

レイソルゆかりの人があまり活躍しなかったという点でも、残念な結果となりました。あーあ。

ということで、グループリーグ終了。さあ、決勝トーナメントです!

|

« 「君の守護者」第2章 | トップページ | TMvs釜山と天皇杯柏U-18vs浦安 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59875219

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルW杯 その11 グループリーグ終了:

« 「君の守護者」第2章 | トップページ | TMvs釜山と天皇杯柏U-18vs浦安 »