« ブラジルW杯 その1 ブラジル白星発進 | トップページ | ブラジルW杯 その3 日本黒星発進 »

2014/06/15

ブラジルW杯 その2 無敵艦隊壊滅

A組、メキシコvsカメルーンは1-0。

W杯を見てて楽しいのは、民族性が出てチームのキャラが立っている部分。サッカーの質という点では、長く一緒に練習しているクラブチームの方が上で、欧州CL見てた方がレベルが高いかもしれないけど、特徴はっきりしたぶつかり合いは面白い。

メキシコは体のサイズとかフィジカルとかの点で条件が日本に似ていて、日本のお手本のようなパスサッカーをするので、好感度が高いチームです。連動した動きでパスをつなぎ、スルーパスを通して、シュートのこぼれに対してみんなが走りこんでいて得点。

カメルーンは悪い意味で恒例のお家騒動がありましたが、あれも民族性ですよねえ。

B組、オランダvsスペインは5-1。

無敵艦隊、大破炎上壊滅状態に。生で見てたけど、びっくりですよ。

オランダはラフプレー多いなーと思っていたら、勢いあまってとうとうPK献上。まずスペイン先制。

この時点ではスペインかなと思って見ていたのです。オランダは大会前、守備の安定を図るため、5-3-2にシステム変更。後ろ重心なので、いつもの攻撃サッカーがすっかり影を潜めていました。

ところが前にスペースができたら、ファン・ペルシ&ロッベンの2トップの個の力が爆発。カウンターめちゃ強烈。

ハーフウェー辺りからの、長い高いクロスに、飛び出したファン・ペルシーが前を出たGKの上を越す、絶妙なスーパーヘディングで、前半終了間際に追いつくと。

後半、あれよあれよという感じで追加点を積み重ね、結果、圧勝となりました。ほんと、びっくりしました。

B組、チリvsオーストラリアは3-1。

アジア勢、オーストラリアがまず登場。アジア勢の他の国も勝ってくれないと、いつか出場枠が減っちゃうかもしれないから、気になるのです。

負けてしまいました。うーむ。

早い時間にぽんぽんと失点。高さに利があるのでサイドアタックでいいシーンを作れてましたが、反撃は1点止まり。

この組は前回優勝のスペイン、準優勝オランダ、ベスト16に入ったチリと、強豪そろってるので苦しいですねえ。ミリガン、スピラノビッチとJで知った顔もいるし、何とかがんばってほしいです。

|

« ブラジルW杯 その1 ブラジル白星発進 | トップページ | ブラジルW杯 その3 日本黒星発進 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59811866

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルW杯 その2 無敵艦隊壊滅:

« ブラジルW杯 その1 ブラジル白星発進 | トップページ | ブラジルW杯 その3 日本黒星発進 »