« ブラジルW杯 その7 死の組大波乱 | トップページ | ブラジルW杯 その9 対照的 »

2014/06/24

ブラジルW杯 その8 アジア勢未勝利

F組、ナイジェリアvsボスニア・ヘルツェゴビナは1-0。

ボスニア、初勝利ならず。

いい感じで攻めていたんだけど、カウンターのパワフルな突破からサイドを破られ、中央に折り返されて失点。

その後も何度もチャンスを作りますが、ゴールを割ることができませんでした。ロスタイムなんて、ポストに当たったもんね。

オシムさんの喜ぶところがみたいなあ。がんばれ!

G組、ドイツvsガーナは2-2。

ドイツが先制したものの、ガーナ逆転という熱戦で、ドイツを救ったのは大ベテラン、クローゼ。コーナーからすらしたボールをプッシュして同点弾。

これでW杯で15得点となり、ブラジルのロナウドと並ぶ最多得点となりました。

毎回出てきて勝ち進む、強い国に生まれたという運もあるけれど、そういう選手層の厚い国で、長く代表に選ばれないといけないという偉業なのです。4大会目だもんね。すごい!

単独首位になれるかな。ドイツは決勝トーナメントに上がれそうなので、チャンスは十分です。さてさて。

H組、ベルギーvsロシアは1-0。

個の力のあるベルギーに対して、しっかり守るロシア。これはスコアレスドローなのかなと思った後半43分。

決勝点を決めたのは19才オリジ! ほんとにベルギーは若い才能が出てきてるなあ。

ベルギーは連勝で勝ち抜け決定です。この充実振りは、けっこう行けるのではと、期待がふくらみます。

さて、二位争いは混戦になるのかということで、次の試合。

H組、アルジェリアvs韓国は4-2。

グギョン君先発。しかし劣勢で前線増やすため、後半途中交代。

前半にぽんぽんぽんと3失点。後半がんばって2点返したけれど、さすがに追いつけませんでした。

アジア勢勝てませんねえ。韓国はこれで最下位転落です。

日本は何とか勝ちたいなあ。

|

« ブラジルW杯 その7 死の組大波乱 | トップページ | ブラジルW杯 その9 対照的 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59861336

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルW杯 その8 アジア勢未勝利:

« ブラジルW杯 その7 死の組大波乱 | トップページ | ブラジルW杯 その9 対照的 »