« U-22選抜vs藤枝 失点の経験 | トップページ | ナビスコ杯vs新潟 今度は快勝!!!! »

2014/05/21

偵察新潟vs名古屋と新潟戦展望

Jリーグは中断でナビスコ杯。

甲府戦での敗戦から立ち直る試合がすぐ来るのはいいことかもしれません。

というわけでまずは偵察ですが。

新潟の2戦前はウチとの試合です。2014J1第13節、1-0でウチの勝利。

あれはいい試合でしたよねえ。(うっとり)

第14節、新潟vs名古屋は1-1。

先制点は名古屋・永井選手。DFラインの後ろに斜めに入ったパスに走り勝ち、一度GKに当たりますが、押し込みます。やっぱり速い。10m走ると、体一つ前に出る。

同点弾は新潟・田中達也選手。ペナルティエリア前、リターンパスをもらうと、左に浮いた味方がいて相手DFが寄せ切れない隙を見逃さず、弾丸ミドル。田中選手らしいパンチのあるシュートを久々に見ました。

その後はずっと新潟が押す展開。しかし最後が決めきれません。

川又選手はオフサイドだったりポストだったり、惜しいシーン続発。ただ、判断に若干ぶれも見られました。ウチの工藤君もそうだけど、去年活躍してマークがきつくなって、代表候補で残るかどうかというのもあって、ただがむしゃらにというのは難しいのかなあと思いました。

ということで新潟戦の展望です。とにかく迷いなく攻守の切り替えが早いチームなので、まずそこで負けないように。

守備では。

近藤君が出場停止。代わりに増嶋君が戻ってくる模様。今季はなかなか出番なかったけれど、ここが見せ場ですよ! がんばってー!

対する川又選手はボールに飛び込める選手です。負けずに体を張れるか。あと、ポストから時計回りターンで左足シュートのパターンがあるので、そこもしっかりついて。

戻ってくるといえば大谷君も予想されてますが、すると小林君はどうなるのかな。戻ってきても出られるようなら、ここは見せ場。またレオ・シルバ選手に粘っこくついて、がんばれ!

攻撃では。

甲府戦では相手のブロックを崩すことができませんでしたが、新潟も守備の堅いチーム。

今のうちのチーム構成だと、前線に使われる人タイプのが多いので、そこをどうしていくか。

あとやっぱり工藤君がばしばし決めてくれないと、ウチの攻撃力が上がりません。がんばってー!!

仕切り直しの一戦!!

勝ちましょう!!

|

« U-22選抜vs藤枝 失点の経験 | トップページ | ナビスコ杯vs新潟 今度は快勝!!!! »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59673504

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察新潟vs名古屋と新潟戦展望:

« U-22選抜vs藤枝 失点の経験 | トップページ | ナビスコ杯vs新潟 今度は快勝!!!! »