« エンダーのゲーム | トップページ | vs甲府 敗戦で中断 »

2014/05/17

偵察甲府vs浦和・神戸と甲府戦展望

さあ、W杯中断前のリーグ戦ラストゲーム! まずは偵察!

2014J1第12節、甲府vs浦和は0-0。

同じ3-4-2-1のミラーゲーム。そして甲府は守備意識が高く、すばやく帰陣してブロックを作ります。こうなると甲府の守備は強固。

それに対して浦和は、連戦の影響か、少し運動量が足りない印象。ブロックを崩すことができず、単調な攻撃に終始します。マッチアップしちゃっててこれだと厳しい。

ですが甲府も、ラインが下がった結果サポートか遅れ、前線が孤立。点を取れそうな気配がありません。

あまり見せ場のないままのスコアレスドローでした。

第13節、神戸vs甲府は1-0。

唯一の得点は前半9分、ペドロ・ジュニオール選手。自分のプレスでボールを奪取、そのままゴール前に走り込みパスを受けると、GKもかわしてゴール。これで9得点目のハイペースです。すごい。

先制された甲府ですが、ここから巻き返します。ロングボールで押し込んで、後ろからプッシュアップ。サイドを広く使い、ボランチもどんどんゴール前に上がってきて、チャンスを量産。

後半も押し込んでいたのは甲府。シュート数は神戸の倍以上の14本、シュートにはなってないけどゴール前に送り込んだボールなら、さらに差がついている雰囲気でしたが、結局無得点。

前線の決定力の差が出た試合となりました。

これをふまえて甲府戦の展望は。

守備では。

先制されて引かれてしまうと甲府ペースなので、出だしからしっかり入ることがまず重要。

37歳にしてFW復帰した盛田選手がターゲットです。落ち着いたポストプレーを見せています。ここをきっちり潰すこと。

クリスティアーノ選手はどんどんドリブルで攻め込んでくるので、しっかり捕まえること。

攻撃では。

モンテーラさん復帰の予想。いきなりドカンと決めてください!

低くブロック組む相手に対しては、ミドルシュートやセットプレーが有効。田中君の出番ですよ!

小林君が引き続いて先発予想。今度は目指せ初得点!

中断前を白星で締めよう!!

 

勝ちましょう!!

|

« エンダーのゲーム | トップページ | vs甲府 敗戦で中断 »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59627833

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察甲府vs浦和・神戸と甲府戦展望:

« エンダーのゲーム | トップページ | vs甲府 敗戦で中断 »