« なでしこvsアメリカ まあまあな初戦 | トップページ | vs神戸 連続ドロー »

2014/03/08

開幕戦感想とvs神戸展望

まず本日はFC東京戦の感想から。録画を見たのです。

失点はついてなかったですねー。菅野さんが身体に当てて、ゴールにカバーに入った橋本君がクリアして、防いだと思ったのにクリアボールが菅野さんに当たって返ってきてしまうという。

ただ、他にも「やられた!」というシーンがあったので、一失点は妥当な感じ。むしろ、至近弾を何度も防いだ菅野さんの超反応に救われました。

高山さんは左MFから試合途中に右SBへ。4バックのMFはウチに来てからだと言ってたし、右SBなんてぶっつけ本番。3バックの右アウトサイドも本来は左なのにこなしています。でもとまどいは見えず、いい感じです。

同点弾はすばらしいの一言。ハン君からニーヤンに縦パスが入り、ニーヤン→工藤君→ニーヤン→モンテーラさん→工藤君。ダイレクトでばんばんつながる見事なコンビネーション。

工藤君はさっそく得点。今年も頼れる存在です。

ニーヤンは調子よさそうです。去年はなかなか見れなかった、当たりの強さとドリブルに入る初速の鋭さが戻ってます。

モンテーラさんはいい連携を見せてて、スムーズに溶け込ん出るなと感じました。次に期待が持てますよね。

次、ということで、対戦相手の神戸の偵察もしました。

2014J1第1節、川崎vs神戸は2-2。

試合は神戸がCKのこぼれ球を押し込んで先制。その1分後に川崎がスルーパスを通して同点。そして大きな展開から中村憲剛選手が抜け出して追加点。川崎勝利かと思いきや、最後神戸がロスタイム同点弾と、劇的なゲームでした。

川崎で注目したのは新加入のパウリーニョ選手。川崎のサッカーにフィットしてるのか。きっちり合わせてきたようで、ボール奪取と大きな展開を川崎の中盤に加えていました。

神戸は先発が半分以上新戦力で、どういうチームに仕上がっているのかに注目。以前のイメージはとにかく堅守速攻、それも猛烈なプレスの超ハードワークなサッカーでしたが。

プレスはそれほど激しくない感じ。川崎がうまいというのもありますが、わりと縦パスが入ります。攻撃では、カウンターだけではなく、回して崩す場面も多くなっていました。連携は結構取れています。

さてそれをふまえて、神戸戦の展望です。

守備では。

先発が大幅に入れ替わって、個の力が向上しています。まず一対一で負けないこと。切り替えで後手を踏まないこと。

森岡選手を中心にボールが回っているので、ここに厳しく行って寸断したいところ。

攻撃では。

Wレアンドロと工藤君の連携はかなりいい感じなので、今節も期待大です。

まずニーヤンにずばっと縦パスを入れ、そこからぐいぐい加速して、パスしてもよし自分で決めてもよし。

その流れからモンテーラさんがドドンと決めてくれると、今季はうきうき。

そしてなんと言っても工藤君ですよ! 代表に呼ばれたのに出番なし。ライバルと目される岡崎選手は2得点。

もう点取りまくってアピールするしかないのです! がんばれ! ばんばん決めろ!

相手も開幕引き分けで、お互いほしい初白星!!

しかしそいつぁ譲れねえ!!

勝ちましょう!!

|

« なでしこvsアメリカ まあまあな初戦 | トップページ | vs神戸 連続ドロー »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59232958

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦感想とvs神戸展望:

« なでしこvsアメリカ まあまあな初戦 | トップページ | vs神戸 連続ドロー »