« あせびと空世界の冒険者 | トップページ | 蛇屋敷 »

2014/02/21

地熱発電は詰んでるのか否か

この間地熱発電について書いたら、その続きのまとめが。

技術じゃなくて規制の問題だという反論が出たらそれに対してさらに反論、もうひっちゃかめっちゃかで人格攻撃も出て、わけわかんなくなってた(^^;;)

こうなると細かいところは専門外でよく分からないから、どっちの意見が正しいのか判断つかず、混乱するばかりです。政府がらみの報告書は結論ありきで盛ってたりするしなあ。

とりあえず僕が見聞きした範囲で確実っぽいところをまとめると。

地熱発電自体は実用の歴史は長く、長く運転して建設費を償却しちゃえば、コスト的にはかなり安い。

ただし、地熱が取れるところは火山のそばだったりして、温泉地や国立公園とかぶるので立地が難しい。

大規模じゃなければ、温泉の熱で水より沸点の低い媒体を蒸気にして発電する、バイナリー発電という方法がある。熱すぎるお湯はどっちにしろ冷まして使うので一石二鳥。日本中の温泉地に作れば原発何基分かにはなる。

直接地下の高温の岩とかマグマから熱を取り出す研究もあり。ここまで行くと日本の電力全てをまかなえる、夢の研究。ただしだいぶ先。

という感じでしょうか。

もともとの発端は、原子力発電が担っているベース電力の部分が、自然エネルギーでは不安定だったり規模が小さかったりしてまかないきれないのではないか、というところからスタートしていて。地熱の場合は規模が足りないのではないかという議論。

ただ、化石燃料にしろ核燃料にしろ、地球が冷めるのよりは先に枯渇するはずなので。

いっぺんに全部代替できなくても、ちょこちょこ進めとくといいのではないかと思います。

|

« あせびと空世界の冒険者 | トップページ | 蛇屋敷 »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

さびれてしまった温泉町って、結構あるようです。
旅行番組やB級グルメ特集が多いのはその表れでしょうか?
地熱発電所は新たな産業になるのかな?と、
思いましたが、難しいようですね。

投稿: サツキ | 2014/02/23 22:23

僕は「作った原発は動かせ、代替エネルギーはもっと研究に力を入れろ」派なんですけど、結局どれも問題はあって、安心安全夢のエネルギーっていうのはなかなかないんだなと思いますねー。

投稿: かわせ | 2014/02/25 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59140822

この記事へのトラックバック一覧です: 地熱発電は詰んでるのか否か:

« あせびと空世界の冒険者 | トップページ | 蛇屋敷 »