« 2014レイソル展望 | トップページ | なつかし万能メカ »

2014/01/26

さびしい販売部数

内部文書で判明!芥川賞・直木賞候補作のさびしい販売部数

内部文書見ると、候補作でも一万部以下だったりするよ、という記事。

こういう記事見ると、物書き業には大変な時代だなあと思います。

人ごとどころか、まともに渦中なんだよ?(^^;;)

原稿出したけど、物語はなかなか出ないと言い含められてるし。

今、二作出して評価待ちだけれど、どっちかでも通るといいなあ。

漫画やラノベの方が状況はマシだけど、それでも苦しくなってきている話はよく聞きます。

そんな状態だから、これからの作家業についてよく考えます。何となくあっちなのかなという感触はあります。

そのためにはまだまだやらなきゃいけないことがある。がんばらなくては。

仕事明けにすぱっと走り出せるよう、作業しながらアイディア募集中なんだけど、なんか詰まっています。降ってこないかな、アイディア。

|

« 2014レイソル展望 | トップページ | なつかし万能メカ »

日記・つぶやき2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/59006166

この記事へのトラックバック一覧です: さびしい販売部数:

« 2014レイソル展望 | トップページ | なつかし万能メカ »