« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/31

スマホ研究中

スマホから投稿を練習中。

仕事合間に少しずつ、やれることを確認しています。

電子書籍の見え方も確認。

これだけ電子書籍で記事書いてきて、人ので見せてもらったことはあるけど自分で持つのは初めてというところが、我ながらすごい。(ほめられない ^^;;)

漫画の描き方もスマホ対応を考えると、違ってくるんだろうなあと思いました。 字は読めるけど、小さな絵はどうしても見づらい。一生懸命描き込んで、仕上げに手を尽くしても逆効果っぽい。ここは考えどころ。

小説も見やすさを考えると、一文の長さとかいろいろありそうです。文章のリズムも変わるはず。

据え置きPCが売れなくなってきているみたいなので、電子書籍を読む主力デバイスはタブレットになるのかスマホなのか。タブレットなら、画面が高精細になれば上に書いたような影響は少ない。そういうところでも未来は違ってくるので、注目なのです。

少しずつ対応していかないと。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/30

「明日、ママがいない」と表現の自由

日本テレビで放送中のドラマ「明日、ママがいない」で、スポンサーが全社CM見合せとなったそうです。

児童養護施設や赤ちゃんポストを題材にしたドラマで、現実に赤ちゃんポストを設置している慈恵病院が「フィクションにしたって演出がひどすぎる」と抗議したのがきっかけ。

作中で子供に「赤ちゃんポストに捨てられてたからポスト」とかひどいあだ名つけてたり、職員が子供をいじめてたりという表現があったそうな。

見てないので、ドラマの中身の論評は置いといて、表現の自由と公序良俗について考えさせられました。

このドラマの脚本は野島伸司さん。「高校教師」「家なき子」が代表作。元々過激な筋立てや、インパクトのある表現をする人です。

そしてそれは、お話を作る立場からすると、悪いことではないのです。

当事者なら、もっと細かい日常の中で感情が動いているけれど、外から見ている人にはそこまでの想像力はない。だからお話で興味を引っ張るためには、インパクトを盛らなきゃいけない。これは創作の現場では普通の思考パターン。

それが現代の問題を提起した作品だと、こうして現実とぶつかってしまうことがあるわけですが。

これぐらいならいいとか、これなら悪いとかの、程度問題でもないと思うんですよね。そもそも、表現の自由、言論の自由は、人を傷つける可能性がある物だと考えているので。

クリエイターなら、そのリスクも受け入れるべきだと思ってる。人を傷つけても表現する衝動が抑えられない、業の深い存在が、本物の表現者だから。

だから「この作品にはこのシーンが必要」と信じられるなら書くべき。

逆に、そういうリスクを受け入れて表現の自由のため戦う気がないのに、おいしい上澄みだけほしいと寄ってくるやつは、創作者にたかる寄生虫だと思っているので、今回日本テレビがちゃんと放送する決断をしたのは支持します。

「あれだけ騒ぎ起こして、傷つける人も出して、それでこの程度?」と、終わった後にたたかれちゃうかもしれないけど、そこまで含めるのが作品を発表するということですよ。さあ、どうなるか。

あと、表現者として表現の自由を守るため戦うべきだ論の他にも、考えることがあって。

クレームがついたからやめるということをすると、そもそもの問題がこじれてしまうのではないかと思うのです。

最近でそれがひどくなって目立っちゃってるのは、日韓関係と在日の問題ですよね。

こちらに負い目があるから、向こうのクレームを聞いてくさい物には蓋しておいたら、めちゃめちゃこじれた状態で噴き出してしまった。同じようにまた蓋しようとあがいてますけど、情報化社会になってしまって不都合な真実が広まっちゃうから、もう難しい。最近は、全部一度リセットするしかないんじゃないかというのが感想。

こちらの「捨てられてしまう子供」の問題も、赤ちゃんポストとか児童養護施設とかは対症療法で、そもそも捨てる親をどうにかしないと、傷を軽減することしかできない。

ドラマをきっかけに真面目なドキュメンタリーも作って、議論を深めるのが本筋の対応じゃないでしょうか。行政の支援とか性教育とかの改善で、受け入れ態勢のできてない人に子供ができちゃうのを少しは防げるような気がするけれど、これは素人考えなのか。現場でやれることはもう全部やっちゃった結果なのか。そういうこともよく知らないわけで。

子供がみんな幸せに育って欲しいとは真面目に思うので、かわいそうじゃないかとたたいて終わりじゃなくて、いい方に回ることを期待するのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/01/29

COMITIA107準備とぽかぽか陽気

2/2(日)のCOMITIA107に出るのです。

東京・有明ビッグサイト東5・6ホール、11:00~16:00、「ぬ26b かってに応援団」で参加です。

直前まで仕事してそうなので、早めに進めていこうと準備。提出する原稿書くから新刊は無理だけど、ちらしを作ろうと四コマ漫画を描き。

今日の一日オフのところで刷れば大丈夫と、準備万端だったはずでした。

今日は外に出るとぽかぽか陽気。

いい天気だなあと、買い物して洗濯して。

夕方辺り、さて、刷るかなと取り掛かると。

描き上げたつもりが手を入れたくなって仕上げをやり直し。

仕上げ終わったら、今度はなぜかプリントアウトできず。

それを解決したら、さらに仕上げもれを見つけ、刷り直し。

ちゃっちゃと印刷して終わりのはずだったのに、半日かかりましたよ。終わったらごろごろするつもりだったのに、今日が終わるよ?(・・;;)

あとちょっとだけど、ごろごろしよう。明日からは結構大変な仕事なのです。無事何事もなくコミティアを迎えられるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/28

読者サービスと媚び

昨日の続きで。

みんなで話しながら仕事していると、あの人はこんな所を重視してものを見ているんだとか、僕はここを見てるけど、他の人は見ていないんだとか、みんなの好みが見えてきます。

若い時は自分の感覚が絶対で、自分の物差しだけで評価して語っていたけど、こういう経験を積んでくると、人の好みはばらばらなんだからどの作品も尊重しないといけないなあ、という気持ちになってくるのです。

ただここで難しくなってくるのが、「売れる」ということと、どう折り合いをつけるのかということです。

人の好みはばらばらでも、均等に散らばっているわけではなく濃淡があるので、売れ方が異なる。

ある意味多数決なわけですが、その決を絶対正義としていいのか。少数派は屈服させるべきなのか。

また、よく読者のことを考えてと言うけれど、この時の「読者」はこの多数決で作られたイメージで。

読者への配慮になるのか、媚びになるのかは難しいところ。

おしゃべりに例えてみると分かりやすい問題です。

今の仕事場はサッカー好きな人が多いので、この間のフォルランC大坂加入で盛り上がったけれど、そうじゃないところではしゃいでたら浮きます。話題は場を見て考えないと。

逆の立場で言うと、盛り上がってるところにサッカーよく知らない人が話題に入ろうとして、知ったかぶりされたらしらけます。

でも、詳しくない人でも、うまく会話の流れに溶け込むこともあり。単純ではないのです。

作品の題材選びにも、そういうところがあると思います。

好きで読む人はそのジャンルに精通しているのだから、半端なもの出したら嫌われる。自分も、そういうの読みたくないし。

僕は、自分の好みが多数決で一番になるタイプではないのだなという自覚があるので、売れ線追って媚びになるのが怖い。

うまい具合に、僕の詳しいところと読者のほしいところの接点を探したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/27

なつかし万能メカ

お手伝いしている仕事場で、ちょうど今BGMにアニメや特撮の曲がかかっています。

昔のを聞いて懐かしいなと思うのと同時に、そこからどういう風に作品の流れが変わってきたのかを考えて、結構こぼれたものがあるのかもと思いました。

例えば巨大ロボットがあって、合体して、モビルスーツになって、という主人公メカの流れがありますが、人型ロボット以外の作品も好きだったなあとか。

例えばこちら。恐竜探検隊ボーンフリー。

万能メカは子供心をくすぐった。

映像だと人型ロボの方が華があるから、それが主役になるけれど、文章だとまた違うはず。あのころ子供の僕が面白いと感じた要素が、現代ではいくつか切り捨てられているわけで、それを取り入れたら面白そう。

他にもみんなであれは好きだった、これはちょっとと言ってると、視界も広がっていく感じがあります。

当時は感じてなかったけど、この辺、僕の世界観のような気がする。

お手伝いの仕事に入っていて、自分の作業は止まっていますが、こういう刺激があるのがいいのです。

さて、ご飯休憩おしまい。仕事に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/26

さびしい販売部数

内部文書で判明!芥川賞・直木賞候補作のさびしい販売部数

内部文書見ると、候補作でも一万部以下だったりするよ、という記事。

こういう記事見ると、物書き業には大変な時代だなあと思います。

人ごとどころか、まともに渦中なんだよ?(^^;;)

原稿出したけど、物語はなかなか出ないと言い含められてるし。

今、二作出して評価待ちだけれど、どっちかでも通るといいなあ。

漫画やラノベの方が状況はマシだけど、それでも苦しくなってきている話はよく聞きます。

そんな状態だから、これからの作家業についてよく考えます。何となくあっちなのかなという感触はあります。

そのためにはまだまだやらなきゃいけないことがある。がんばらなくては。

仕事明けにすぱっと走り出せるよう、作業しながらアイディア募集中なんだけど、なんか詰まっています。降ってこないかな、アイディア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/25

2014レイソル展望

毎年恒例の妄想の時期がやってまいりました。

議事録読んでみると、今年はほぼ思い通りの補強が出来たようで、心強いかぎりです。

ただ、「広州恒大との資金力勝負はあきらめる」のくだりは、あきらめてほしくないなあ。もちろん今年は無理だけど。

ライト層をもっと意識的に取り込んで、ビッグクラブに成長すればいいわけで、そういう方策はまだちょっと弱いと思う。そっちもがんばってほしいです。

さて、メンバー確定したところで、並べてみましょう。どん。

     レアンドロ
      (田中)

    工藤  ニーヤン
    (太田) (狩野)

橋本  大谷  ハン  キム
(高山) (茨田) (栗澤) (藤田)

  渡部  近藤  増嶋
  (?)  (中谷) (鈴木)

       菅野
       (?)

去年終盤から取り組んでいるので、3-4-2-1で予想しました。

まず1トップ2シャドーのところ。何と言っても今年の売りは、Wレアンドロですよね!

C大坂フォルラン獲得で、ちょっとインパクトがかすんだような気もしますが(^^;;)、でもJでトップクラスの武器を手にしたことは間違いありません。楽しみー!

太田君はシーズン頭はサイドでしょうが、本来はこっちだなと思います。昨年終盤の活躍を続けてほしいです。

そして工藤&田中の昨年二桁得点コンビには、さらなる成長を期待しているのです。がんばれー!

中盤では、ボランチに注目。

このシステムでは攻撃時にボランチが左サイドに出て4-1-4-1の形になるのですが、そうなると、守備への切り替え時に一瞬ワンボランチになります。そこでカウンターを潰せる人材としてハン君を取ったと思うので、第一候補に推しましたが。

タニクリコンビの成熟ぶりは捨てがたく、茨田君もいるし、ここは今年も激戦と思われます。どうなるかなー。

両サイドも実力者揃い。左サイドの競争も激しそう。右の二人はとにかく怪我をしっかり治して。

DFラインは、ちょっと気になります。

顔ぶれを見ての不安は全然無いのですが、3バックにすると、人数がちょっと少ない感じ。去年もありましたけど、怪我人出たとき苦しそう。

橋本君が左CBできそうな気がするけれど、どうするのかな。

そこで中谷君がどーんと出てくると、全員戦力という感じでチーム力アップ。

GKは、菅野さんが盤石ですが。

それを突き上げるセカンドGKは誰か。中村君は五輪代表も目指せると思うので、頑張ってほしいのです。早く怪我から帰ってきてね!

他にも若手の選手がぐいっと伸びて割り込んでくると、吉田さんの言うとおりチーム力アップを感じられて嬉しい。

仕事の合間の休み時間に広報日記で練習の様子を見るのも楽しみです。今年もタイトル獲りたいよね! みんながんばってー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/24

C大坂にフォルラン

噂になっていたフォルラン選手のC大坂加入が、とうとう本決まり。

仕事場でフォルラン祭りになりました。

生で見たい、でもひいきチームがやられるのはいやだという意見が飛び交う中、僕は戦々恐々派です。

前の四人がフォルラン、柿谷、南野、長谷川って強力すぎ。豪代表も来るんだよね(((・・;;)))

しかし負けるわけにはいかないので、頑張って抑えなければいけません。

それに完封したらウチのDF陣がザッケローニ監督の目にとまって、代表に呼んでくれるかもしれないし!

とにかく今年のJリーグにすっごい目玉ができたということで、期待感は大幅アップです。

それと対戦したときには負けたくないけど、ACLではC大坂にはぜひ頑張って欲しいのです。自分たちが出てから、日本のクラブ弱いと思われたくなくなりました。

ある意味、日本代表フォルランなわけで、そう考えるとすごく頼もしい。

そっちの期待感も大きいです。がんばってー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/23

U-15vsアスパイア・カタール PK勝利!!!!

劇的勝利!!!!

アルカスカップ、柏U-15vsアスパイア・カタールは2-2でPK5-4!!!!

仕事終わったら追記します。

・・・・・・

2点先取されたときは、前の試合が脳裏をよぎりましたが、今日はそこから反発。

同点に持ち込んで、PKサドンデスまで行っての大逆転勝ちとなりました。えらい!

今日はポゼッションして持ち上がりつつ、前線が積極的に裏を狙う、怖いポゼッション。1点目の太田君、2点目の中村君ともその形。

特に中村君の得点は、スルーパスを呼び込んで、ニアサイド上をぶち抜くすばらしいゴール。柏の宝だよ!

これで戦績は2勝1分2敗の五分で終了。どの試合でも、貴重な経験を積めました。

何しろ君たちは、2022カタールW杯を目指す世代なんだから。でっかくなって、ここに帰ってくるんだよ! がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/22

U-21vsイラク 押されっぱなしで敗戦

AFC U-22選手権、U-21日本代表vsイラクは0-1。

この前にアルカスカップで柏U-15の敗戦を見たのですが、続けて観戦したこちらも敗戦。

こちらはプレスをかけられて、ビルドアップも制限された、完敗でした。

山中君は何度かいい攻め上がりがあったけれど、ゴール前の分厚さが足りなかった感じ。あれだけ押し込まれているとなかなか。

いいカウンターはあって、そこで点取れたかもしれないけれど、やっぱり全体としては力負け。

しかも結局、お目当ての秋野君の出場はなかったのです(+_+) しょんぼり。

ただメンバーを見返してみると、CBは大型でロングボールは跳ね返せてるんだけど、そこからつなぐ中盤はまだまだこれからと思われます。

ウチで試合に出てレベルアップして、そこに食い込んで欲しい。次に期待です。がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/21

U-15vsマンチェスターC 惨敗

アルカスカップ、柏U-15vsマンチェスターシティは、0-3。

今日はよくなかったなあ。

ポゼッション率では上回っているけれど、それは後ろのビルドアップで稼いだもので、ゴール前にはあまり送り込めておらず、シュートはほとんどなし。ポゼッションサッカーの悪いパターンになってしまった。

後半の2失点はどちらも「え?」と首をかしげるPKなんだけど、でもそれもシティがゴール前にボールを送り込んだから起きたことで、ウチにはそういう形の点さえ、取れそうな雰囲気がなかった。

厳しい結果になっちゃったけれど、でも、これで終わりじゃないのです。まだもう一試合。

最後はいい形で勝って終わりたい。がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/20

U-15vsACミラン 惜しいいいい!!!!

勝てたのにいいい!!!!

アルカスカップ、柏U-15vsACミランは2-3。

早々と2点先制した時には小躍りしたんですが。

ビルドアップの所にプレッシャーをかけられ、体格差を押し出してゴリゴリこられたら、こらえきれなかった。

プレッシャーをかわすために蹴るべきかどうかは、前線の中村君が年下で空中戦の分が悪かったので考えどころだとして、2失点目につながった間接FKは与えたくなかったですねー。

GKが遅延行為を取られたんだけど、ウチがリードしてから主審は遅延のイエローを何枚も出してた。取られる危険性は予想できたわけで、対応してほしかった。

ACLとか日本代表とかになれば、こういうレフェリングに当たることは日常。そこを目指してほしいので、高いレベルの適応力を求めたいのですよ。

ビッグクラブ相手に勝つチャンスは十二分だっただけに、悔しい敗戦となりました。しかし、この大会はここで終わりではなく、まだ順位決定戦があります。

この悔しさを晴らすチャンスはすぐ来るよ! がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

相馬君の引退とチーム始動

まず最初に残念なニュース。

町田にレンタルしていた相馬君が引退です。

まだ20歳なのになあ。

こういう早くして引退するニュースを見ると、プロ入りした方がいいのか、大学行った方がいいのかは難しいなあと思います。

第二の人生がんばってほしいです。

さて、金曜日にチームは始動。本日はスタートミーティングがありました。

先月頭にシーズン終了したときには、オフが長いと嘆いていましたが、U-19やU-15の活躍で、最近はサッカー記事ばかり。すごく充実しています(^^)/

今日はACミラン戦。がんばってほしいです!

トップチームも早く試合しないかな。わくわくしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/18

U-21vsクウェイト・豪 決勝トーナメントへ

決勝トーナメント進出しました。

AFC U-22選手権、U-21日本代表vsクウェイトは0-0。

惜しいシュートが結構あったみたいですが、スコアレス。

とりあえず、完封できたのは一歩前進か。でもなかなか勝てないなと思っていたら。

U-21日本代表vsオーストラリアは、4-0の快勝!!

向こうはもう進出決まっていたからモチベーションに差があったかもしれないけれど、とにかく勝ててよかった。

2得点目は山中君のクロスからオウンゴールを誘発です!

最初それを知ったときには、よくある鋭いクロスが脚に当たってみたいなパターンを想像していたのですが、映像見たら、自分の後ろに来たボールをトラップしようとしたのか振り向いてかかとに当ててという、ストライカーが狙ってやったら大絶賛のファンタスティックなゴールでした。あれショック倍増だろうな(^^;;)

とにかく初勝利がでたので、これで決勝トーナメント勝ち進みたいですね!

そしてあとはコンディション崩していたらしい秋野君の出番待ちです。がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/17

柏U-15vsPSG 勝ったああああ!!!!

パリ・サンジェルマンに勝った!!!!

アルカスカップ、柏U-15vsPSGは2-1!!!!

一昨年優勝、昨年準優勝の優勝候補だよ!!!!

ライブ動画で見てて、最後10分は逃げ切れるかどうか、もう作業が手に付かなかったですよ。

大谷君はこれで2試合3得点。大活躍です。

優勝候補二つを相手にこれでグループ2位抜け。大殊勲(^^)/

さあトーナメント初戦の相手はどこかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/16

谷口君鳥栖へとvsサントス&バルサ

まずは移籍の話題から。

谷口君が鳥栖にレンタル移籍です。

谷口君の三列目から飛び出しての得点力はチームを変えるんじゃないかと思ったけれど、その分逆にフィットしきれてないからかな。

フィジカルを前面に押し出す鳥栖はあっていそうな気がします。がんばってほしいです。(レイソル戦のぞく)

さて、次はアカデミーの話題。

コパ・サンパウロ決勝トーナメント一回戦、vsサントスは0-4。

外国勢初の決勝トーナメント進出でしたが、サントスにクラブW杯のリベンジならず。くうー。世界の壁は厚い。

でもこれはいい経験になったはず。この子達が育って、クラブW杯本番でのリベンジを希望します!

そしてU-19の世界挑戦が終了したら、今度はU-15。

アルカスカップ、vsバルセロナは2-2!

バルサに引き分けたー! というか、2点先制したのに、惜しいー!

英文記事読んだけど、「新参の柏レイソルが衝撃を残した」ってほめられてました(^^)/

先制点はわれらが秘密兵器、中村くん。キーパーもかわして、落ち着いたゴール。

2点目の大谷くんのシュートも、遅れてゴール前に入って冷静にゴール隅に送り込んだ、いい得点。

ビルドアップ引っかけられての失点がもったいなかったなー。

引き分けで悔しがるウチの選手に、大会関係者がバルサ相手なのにと驚いていたそうですが、その意気やよしですよ。本気で勝ちに行かないと得るもの少なくなっちゃうからね!

その気合いで次は勝ちたいですね。がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/15

薪を燃やす生放送とフジテレビ

僕は見てなくて人づてに聞いたんですけれど、昨年の12/24に、ニコニコ生放送で、ただひたすら薪を燃やす映像が流れ、大人気だったとか。

あまりの人気に1/11に第二弾がありました。仕事場でもつけてました。ただ燃えてるだけなのに、次はどの薪燃やしますかとか、なんか楽しそうでした。

で大晦日のこと。各TV局がいろいろ特番組む中で、フジテレビが絶不調、なんと視聴率0.7%という時間帯があったんだそうです。1%以下を何度も記録したそうで。

深夜ならともかく、びっくりの数字です。

フジテレビといえば韓流ごり押し反対のデモの時に「いやなら見るな」とうそぶいて以降、ほんとに「じゃあ見ない」とばかりに視聴者離れが起きている印象だけど、ここまできたのか。すごいなと逆に感心しました。

そんな感想を持つとともに、あれっと気になって調べたのが、冒頭の薪の映像です。第一弾は延べ34万人が見たらしい。

日本の人口が約1億2800万人、世帯数は約5200万だから、視聴率0.7%は、だいたい90万人から36万人の間。

延べと瞬間だから単純には比べられないんだけど、これ、そろそろ同じ土俵に乗っかっちゃうんじゃないだろうか。

あのデモの時のフジテレビの誤算は、嫌韓なんてネットの一部という読み違えだったと思うんですけれど、そんなフジテレビが最初にネットに食われそうになるというのも、運命を感じますねえ。

ただネットの影響は、自分もまともに受ける業界にいるので、他人事ではないのです。

これって、今までは参入障壁が高かったから競争相手が少なかったけれど、そこがネットで崩れ、かつ中の人達はオレたちはプロだからすごい、素人なんか相手にならないと慢心していたという事例ですよね。

参入障壁がなければ、アイディア一発でプロかアマかなんてひっくり返る。競争は激しくなる。がんばらなくては。

ちなみに今手伝っている仕事場では、ニコ動も流れるしネットラジオも流れるし、普通に同じ土俵です。サッカー中継もネットで探したし。便利な世の中だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/14

U-21vsイラン ドロー発進

AFC U-22選手権、U-21日本代表vsイランは3-3。

仕事場ではBS朝日は入らないので、AFCがyoutubeに開いている公式チャンネルで視聴です。すると実況、解説もなく、お客さんも少ないので、盛り上がりどころがさっぱり分かりません。仕事しながらだからじっくり見るわけにもいきません。

結局何が起きているかよく分からないまま、前半終了で仕事も終了、就寝となりました。2点目しか見てない(^^;;)

というわけで、試合内容にはコメントできないのですが、3点取ったなら勝ちたかったですねー。

仕事場に千葉サポの人がいて、山中くんについて解説してきました。「そんなにいい子なら、借りパク……」「いやいや、ちゃんと返してもらうよ?」と、激しい攻防が繰り広げられていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/13

決勝トーナメント進出!!

順位はまだ確定していませんが、コパ・サンパウロの決勝トーナメント進出が決まりました!!

仕事の合間にリロードしては、途中経過をチェックしてました。

相手がサントスになったら、クラブW杯のリベンジマッチですね!

チームはサンパウロと練習試合。2-0!

この大会で経験つんできて、ビッグネーム相手でも十分やれる雰囲気ですよ。楽しみー(^^)/

14/1/13 12:00追記:予選リーグ全試合終了、2位の中で2位! 相手はサントス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/12

アウト・エスポルテ戦見ました

アウト・エスポルテ戦のダイジェストを見ました。

得点はきれいなものが多く、ほくほく。

カウンター対策は、ポゼッションサッカーの永遠の課題ですねー。

決勝トーナメント上がりたい。予選突破したら、外国勢初だって。

どうなるかなー。はらはら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/11

vsアウト・エスポルテと川浪君徳島へ

コパ・サンパウロ第3戦、vsアウト・エスポルテは5-1で大勝!

けれど得失点差で2位。

きっちり同じだけ点取ってるんだけど、向こうが連続完封に対して、ウチは1失点ずつ。惜しいー!

2位チーム内暫定首位だけど、最後のカードは現地時間12日夜7時開始。結果が出るのはまだ先です。どきどき。

さて本日は移籍のニュースも。

川浪君が徳島へ完全移籍です。

コメントに「また柏に戻ってこられるように」とあったけど、最近ウチは、ユース出身の子を呼び戻す傾向なので、活躍しだいで帰ってくることは十分あります。

とにかく、試合経験が大事。がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/10

レアンドロ選手とハン・グギョン選手加入

噂されていた移籍が決まりました!

湘南からハン・グギョン選手が加入です!

欧州移籍との間で悩んでいるという話だったので、決まってよかった。

運動量の多い潰せるボランチの加入で、3バックがどう進化するかに注目です。

そして、アル・サッドからレアンドロ選手が加入!

ほんとにWレアンドロになった!

呼びわけどうしよう(・・;;)

ワグネルさん、クレオさん、澤さん、山中君が抜けて、レアンドロさん、ハン君、高山さん、輪湖君が加入。3バック向けに整えた感じがあります。はまると楽しみ。

移籍はこれで終了でしょうか。J3の若手選抜には誰か出すのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/09

次の原稿も提出

長さ間違えて真っ青になった原稿も、本日で終了。ふう。泊り込みの仕事が控えていたので、終わってよかった。

12月に出した作品は、ハッチーと比べて5割り増しぐらいの長さ。今回は逆に短かく半分ぐらいだったので、短期間の修正も何とかこなせました。気づいた時にはほんとにあせったですよ。

去年後半辺りから、作業速度を上げようと、工程の見直しをしていたのも効いています。仕上がりが速くなった。プロにとってスピードは武器というのは、漫画のころから痛感しているのです。

さて、「春まで三本」のうち一本終了しました。一本はほぼできていて、客観視するために寝かせてある状態。出すところも変更して、こちらは余裕があります。

もう一本がまだプロット途中。最近、その時書いてる物に合わせて、読む本や見るTVを変えて刺激を受けようという作戦なのですが、今度はこの作品に合わせます。さて、何がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/08

柏U-19vsバルエリ 逆転勝ち!!

コパ・サンパウロ第二戦、vsバルエリは2-1!!

これで1勝1分けです! しかしサンパウロが大勝ちしていて、得失点差で2位。

それにしても、参加チーム多すぎ。レイソルはグループW。グループZまであるんだよ。上から探してたら、全然出てこない(^^;;)

ダイジェスト映像も見ましたー! 先制されたのはまずかったけれど、逆転したのはえらい! 2点とも、人もボールも動いて崩した、いい得点。ゴール前でも落ち着いて相手を外していてすばらしい!

得失点差が開いたのはちょっと痛いけれど、とにかくまずきちんと勝つことが先決です。次もがんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/07

年賀状のてんまつ

年末年賀状を印刷しようと思ったら不調だったプリンター。

インクの目詰まりだと思うんですが、ヘッドクリーニングしても、取り外してぬるま湯につけてみても直らず。三日連続つけてみたのに。

その間に、僕が原稿の要項間違えてて大幅書き足しが発覚。大忙しになり。

地元ですぐ買えるスマホは手に入れたけど、買い換えちゃおうかと思ったプリンターは見送り。

松の内が過ぎちゃう! せめて年賀状をいただいた方にはお返事せねば! ということで、あわてて手書きで出しました。

さあ、プリンターはどうしましょう。カラー印刷あんまりしないからなあ。

なんとなく、必要になるまで放置の予感がします(^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/06

スマホきた

僕は仕事柄、家から全然出ないので。

今まで、携帯電話を持ったことがなかったのです。あると便利なのかなーと思うのが、年に何度か、友だちと待ち合わせて飲む時ぐらいだったから。

しかし、今年は結構移動がありそうなので、これはそろそろ必要だなと。

今日買ってきましたよ! いきなりスマホを!

実は原稿の要項間違えてて、大幅書き足ししないといけないんだけど、そんな時間のない最中に行ってきました。とりあえず初期設定だけ店頭でして、他は仕事の様子見て後回し。

でも、なんかいろいろ機能がありますね。電子書籍のアプリ入ってますね。(危険)

ゲームもできるんですよね。(超危険)

いじったら面白そうという誘惑と戦いながら、原稿作業中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

柏U-19vsサンパウロ 引き分け発進

世間では今の時期サッカーといえば高校サッカー選手権ですが。

僕にとってはこちらです! コパ・サンパウロ ジュニアサッカー選手権大会!

オフでブラジルに帰っているネルシーニョ監督も駆けつけたそうです! 重要な一戦という感じで盛り上がります!

そんな開幕戦、柏レイソルU-19vsサンパウロは1-1!!

相手のホームなうえ、こちらは三年生は抜けてほぼ二年生。プロが混じってるけど二学年下メインの編成です。

それでも追いついてのドロー! よくやった!

ダイジェスト映像を見ましたが、失点はFKが見事右上隅に決まってて、あれは取れない。こちらの得点はサイドチェンジからオーバーラップで崩して、DFラインとGKの間を通すきれいなグラウンダーのクロスを押し込んだ、いい展開。

ポルトガル語は分からないけれどGKの木村くんが「スペクタクル!」という感じでほめられてたのと、試合終了時に向こうのサポーターが騒然としていたのが、してやったりで鼻高々気分でした。

参加チームが多いので、予選リーグ二位だと決勝トーナメントに出られるのは26分の6という、かなり厳しいレギュレーション。

とにかくまず残り二つ勝たないと。がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/04

大きな勘違い

原稿の規定で大きな勘違いをしていることに気づいて、真っ青になっているところです。

全然足りてないよ(・・;;)

エピソードから足さないと。一応続けるならこうというアイディアはあったから、ノープランではないけれど。

年賀状書く暇なくなったかも。プリンターは依然不調。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/03

プリンターと格闘中

年賀状を印刷しようとしたらプリンターが不調。今だ直らず。

「ずいぶん手ごわい目詰まりだな」と苦闘してるのですが、もしかして、目詰まりじゃなくて本格的に壊れてる?

でも、ついこの間モノクロで原稿をプリントアウトする時には普通に動いてたしな。カラーを使ってなかったからだと思うんだけど。

なんかめんどくさくなってきた、という心の弱さとも苦闘中(^^;;)

戦いの行方はいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/02

天皇杯 マリノスvs広島

第93回天皇杯決勝、マリノスvs広島は2-0でマリノス優勝。

パンゾー君、おめでとう!!

1点目、広島のブロックへ切り込むパンゾー君のドリブルは、突破はし切れなかったけれど、周囲三人を引きつけ、得点のお膳立てとなりました。お見事!

さらにCKからのはね返りを中澤選手が押し込んで、マリノス2点先制。堅守のチームが早い時間帯に2点のリードを奪えば、もう自分たちのペース。

リーグ制覇をしそこねた悔しさは、広島相手に勝ち切って少しは晴れたでしょうか。

今年はウチもどっちか取って、ACLに出たいですねー。いいなーと思いながら見ていた元旦決勝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/01

あけましておめでとうございます

2014nenga

あけましておめでとうございます。プリンター不調でまだ出してない年賀状画像です。早く出さないとー。

今年一発目の山場はすぐです。去年提出済みのがどうなるか。どきどき。

そして次は正月明けに提出予定の原稿が一本。一年の計は元旦にありというか、元旦から書かないと間に合わない(^^;;)

さらにもう一本仕上げ待ちで、そのあとの一本がプロット中。

とにかくどんどん書いていこうと思います。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »