« C大坂にフォルラン | トップページ | さびしい販売部数 »

2014/01/25

2014レイソル展望

毎年恒例の妄想の時期がやってまいりました。

議事録読んでみると、今年はほぼ思い通りの補強が出来たようで、心強いかぎりです。

ただ、「広州恒大との資金力勝負はあきらめる」のくだりは、あきらめてほしくないなあ。もちろん今年は無理だけど。

ライト層をもっと意識的に取り込んで、ビッグクラブに成長すればいいわけで、そういう方策はまだちょっと弱いと思う。そっちもがんばってほしいです。

さて、メンバー確定したところで、並べてみましょう。どん。

     レアンドロ
      (田中)

    工藤  ニーヤン
    (太田) (狩野)

橋本  大谷  ハン  キム
(高山) (茨田) (栗澤) (藤田)

  渡部  近藤  増嶋
  (?)  (中谷) (鈴木)

       菅野
       (?)

去年終盤から取り組んでいるので、3-4-2-1で予想しました。

まず1トップ2シャドーのところ。何と言っても今年の売りは、Wレアンドロですよね!

C大坂フォルラン獲得で、ちょっとインパクトがかすんだような気もしますが(^^;;)、でもJでトップクラスの武器を手にしたことは間違いありません。楽しみー!

太田君はシーズン頭はサイドでしょうが、本来はこっちだなと思います。昨年終盤の活躍を続けてほしいです。

そして工藤&田中の昨年二桁得点コンビには、さらなる成長を期待しているのです。がんばれー!

中盤では、ボランチに注目。

このシステムでは攻撃時にボランチが左サイドに出て4-1-4-1の形になるのですが、そうなると、守備への切り替え時に一瞬ワンボランチになります。そこでカウンターを潰せる人材としてハン君を取ったと思うので、第一候補に推しましたが。

タニクリコンビの成熟ぶりは捨てがたく、茨田君もいるし、ここは今年も激戦と思われます。どうなるかなー。

両サイドも実力者揃い。左サイドの競争も激しそう。右の二人はとにかく怪我をしっかり治して。

DFラインは、ちょっと気になります。

顔ぶれを見ての不安は全然無いのですが、3バックにすると、人数がちょっと少ない感じ。去年もありましたけど、怪我人出たとき苦しそう。

橋本君が左CBできそうな気がするけれど、どうするのかな。

そこで中谷君がどーんと出てくると、全員戦力という感じでチーム力アップ。

GKは、菅野さんが盤石ですが。

それを突き上げるセカンドGKは誰か。中村君は五輪代表も目指せると思うので、頑張ってほしいのです。早く怪我から帰ってきてね!

他にも若手の選手がぐいっと伸びて割り込んでくると、吉田さんの言うとおりチーム力アップを感じられて嬉しい。

仕事の合間の休み時間に広報日記で練習の様子を見るのも楽しみです。今年もタイトル獲りたいよね! みんながんばってー!

|

« C大坂にフォルラン | トップページ | さびしい販売部数 »

レイソル2014 名将との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/58976189

この記事へのトラックバック一覧です: 2014レイソル展望:

« C大坂にフォルラン | トップページ | さびしい販売部数 »