« 気がつけばあと十日 | トップページ | ビール代はワニで »

2013/12/23

天皇杯準々決勝

天皇杯準々決勝が行われました。

晩御飯食べながら、マリノスvs大分戦を見ていました。あの時ビッグチャンスをきちんと決めていたら今頃ここにという思いもなきにしもあらずだけれど、まあそれは仕方ないこと。

四試合で勝ち残ったのは、広島、FC東京、マリノス、鳥栖。この中だと、優勝してほしいのはマリノスかな。

昇格時パンゾー君が移籍して、すぐウチが優勝した時に、「ほら、移籍しなかったら優勝できたのに」という意地の悪い気持ちがちょこっとあったことは、否定しないのですが。

その後ウチが毎年何らかのタイトルを取っていて、今年マリノスが目前でするりと手の平から優勝がこぼれてとなると、さすがにかわいそう。天皇杯は取ってほしいです。

マルキーニョス選手が神戸からのオファーで引き抜かれ、あっさり帰国してしまっていますが、リーグ終盤11試合無得点で終わってるので実はたいした影響ないかもしれない。

代わりに出た人にがんばってもらって、ぜひパンゾー君が賜杯を掲げる姿が見たいです。

|

« 気がつけばあと十日 | トップページ | ビール代はワニで »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/58802010

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準々決勝:

« 気がつけばあと十日 | トップページ | ビール代はワニで »