« お別れ | トップページ | 枕投げ »

2013/11/13

カフェラテアート

カフェラテアートを立体的に表現、制作は時間との戦い

泡立てた牛乳とコーヒーの濃淡を利用して飲み物の表面に絵を描くカフェラテアート。都内在住の松野浩平さんは、このラテアートを立体的に表現することで人気を集めている。

松野さんいわく、立体アートは時間との戦い。作品を完成させるまでに与えられた時間はわずか5分で、それ以上経つと泡が崩れ始め、細部を描くことができなくなるという。

松野さんにペットの犬を描いてもらった男性は「そっくりに描いてもらったので飲んでしまうのがもったいない」と語っていた。

カフェラテアートは世界的に広がっており、技術を競う世界大会もあるが、松野さんは「3D版の世界大会があったら、ぜひ出場して優勝したい」と今後の夢を語った。

ロイター13/10/29

当たり前だけど下描きなしの一発描きなんだよね。僕は下描きないと絵が描けない人なので、それで時間5分でなんてすごいと感心。

Caffellatte

|

« お別れ | トップページ | 枕投げ »

にゅーすdeまんが2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/58503222

この記事へのトラックバック一覧です: カフェラテアート:

« お別れ | トップページ | 枕投げ »