« 引き続き戦う | トップページ | 偵察FC東京vsC・湘南とFC東京戦展望 »

2013/11/29

ワグネルさんとクレオさんの契約が終了

ワグネルさんとクレオさんの契約終了による退団が発表されました。

話は出てたけど、決まると寂しいなあ。

ワグネルさんは、やっぱり年齢も考えてかな。まだまだ全然走れているけど。

ちょっとスピードが足りなくて、最初SBで出てた時にはヒヤヒヤしたけど、その左足の精度と威力はほんとにスーパーで。

そして何より、すごく献身的だった。サボる雰囲気なんて微塵もなくて、いつも一生懸命走ってた。

優勝請負人の名も伊達ではありませんでした。優勝決まった試合で、かならず得点に絡んでいます。2011Jリーグ制覇vs浦和では先制点。2012天皇杯制覇vsG大阪ではCKで渡部君の得点をアシスト。2013ナビスコ杯制覇vs浦和では、アシストした藤田君に大きく展開したのがワグネルさん。

この三年間、たくさんの喜びを僕らに運んでくれました。ありがとうございました。

クレオさんは、ここ最近では一番フィットしたブラジル人FWだと思うのです。守備も一生懸命だったし、ポストプレーも安定していたし。

ただ、肝心の得点が、微妙に惜しいところで外れるシーンが。あれ何本か入ってて、得点二桁超えてたら契約更新だったのかな。残念。

僕は「ネルシーニョ・サッカーではFWのタスクが多いので、ブラジル人FWはフィットしない疑惑」を持っているのですが、なんか信憑性が増してきていやですねえ。

こうなったら、レイソルアカデミーで3年に1人工藤君級のストライカーを育て、自前で供給するしかないのでは。もう、ユースまででプロレベルの駆け引き叩き込んでおくんだよ。

そのためにストライカーコーチがいるのではないかと思って、僕の希望はあの人。

|

« 引き続き戦う | トップページ | 偵察FC東京vsC・湘南とFC東京戦展望 »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

優勝に導いた優秀な選手が去って行くのは寂しいですね(ΤΤ)マイナスジンクス・・・スポーツにはツキモノのようですが、それを覆す伝説を作ってほしいですね。ストライカーコーチ・・・「ケッタ〜」・・・の中では誰が適任でしょうか?森山先生・・・新キャラ登場でしょうか?

投稿: みゅー | 2013/11/30 12:46

ケッタくんのコーチはじゃが丸さんです。
相手の虚を突くすばやい動きと、獲物から目を離さない集中力、そして一気にのど笛に噛み付く果断さを叩き込まれています。
じゃが丸さんの狩りの心得だけれど、意外にサッカーでも使える気がしますw

投稿: かわせ | 2013/11/30 16:38

じゃが丸さん単行本1巻でもブラジルでケッタ君と特訓していたんですよね。心得も教えたんですか。「燃えろトップストライカー」というアニメで主人公光にかってサッカー選手のロブソンが
「いいか光、ストライカーには強靭な肉体以上に自分自身をコントロールできる精神的な強さが必要なんだ。我慢、勝負をあきらめたりしない(中略)そういう冷静さと大胆さを兼ねてそなえた者が初めてトップストライカーと呼ばれるんだ。」というセリフがありましたがこれは今でも通用しますよね?(^^)/

投稿: みゅー | 2013/12/07 23:14

FWのスタイルの流行はありますけど、冷静に技術を発揮できて、かつシュート意欲が高い方が、やっぱり点取れますよねー。

投稿: かわせ | 2013/12/09 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/58660528

この記事へのトラックバック一覧です: ワグネルさんとクレオさんの契約が終了:

« 引き続き戦う | トップページ | 偵察FC東京vsC・湘南とFC東京戦展望 »