« 日本vsグアテマラ 点取った!!!! | トップページ | ナビスコ杯vsマリノス 復帰大勝!!!! »

2013/09/07

偵察Mvs浦和・大宮とマリノス戦展望

どたばたしましたが試合はやってくるのです。というわけで、Jリーグの直前2試合を偵察。

2013J1第23節、マリノスvs浦和は3-0。

ベテランぞろいのマリノス。ほんとに老獪です。まずしっかり守備から入り、自分たちのペースに。そして相手のビルドアップのもたつきを見逃さず、高い位置でボールを奪って中村選手の先制点。

すると一気にたたみかけ、2分後にマルキーニョス選手が2点目。浦和にとっては精神的ダメージの大きい点の取り方で、一気に試合を優勢に持ち込みます。

そして後半開始早々に、中村選手の駄目押し点。さあ巻き返そうという浦和の出鼻をくじきます。がつがつとしてる感じはないんだけど、決めるべき時には一気に決め切る決定力。

浦和の楔のパスを入れさせず、入ってきても栗原&中澤のCBコンビできっちりはじき返していたのが、勝利のもう一つの要因。後半途中攻め込まれた時間帯にはGKがファインセーブ。完勝でした。

第24節、大宮vsマリノスは1-0。

対マリノス用にシステム変更した大宮。いつものダブルボランチの後ろにさらにアンカーを配置。CB高橋選手を中村選手にべったりマークさせる作戦です。

これが功を奏して、マリノスのペースを乱すことに成功します。マリノスの方が押し込んでいるのですが、攻撃のリズムを決めている中村選手に余裕がなく、ガチャガチャとした潰し合いになりました。

唯一の得点は大宮に。新戦力CBニール選手が、ダイレクトでディフェンスラインから長いスルーパス。これをノヴァコヴィッチ選手が深い位置へ持ち込んで落とし、渡辺大剛選手が得点。得意のカウンターに磨きがかかった形。

先制したことではっきり堅守速攻に絞り切れた大宮は、足を止めずに寄せ続け、厳しい守備で守り切りました。苦しみぬいた末の嬉しい久々の勝利です。

というわけで、マリノス戦の展望。

ウチは先に天皇杯がありましたが、マリノスはこのあと。コンディション面の不利がありますが、それを乗り越えないとACLもないので、がんばってほしいところです。

守備では。

なんと言ってもまず中村選手です。前2試合で見せたとおり、マリノスの生命線。大宮のようにマンマークで行くかはともかく、自由を奪えばリズムを崩せる。厳しく行きたい。

マルキーニョス選手が好調。勝負どころを逃さないベテランの妙味。隙を見せずに。

最近セットプレーからの得点がないそうですが、逆にそろそろなのではと怖い。要注意。

攻撃では。

工藤君が代表でいませんが、すると大宮戦が思い出されます。田中君と澤さんが活躍。今回も希望。特に田中君のスーパーミドルをまた見たい!

狩野君の古巣戦。そして鹿島戦では前半交代だったので、それも含めて反発力に期待。がんばれー!

天皇杯でクレオさんが2点とってたけど、涼しくなってきたら活躍するような予感!

いろいろあったけど勝利が妙薬!!

勝ちましょう!!

|

« 日本vsグアテマラ 点取った!!!! | トップページ | ナビスコ杯vsマリノス 復帰大勝!!!! »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/58114952

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Mvs浦和・大宮とマリノス戦展望:

« 日本vsグアテマラ 点取った!!!! | トップページ | ナビスコ杯vsマリノス 復帰大勝!!!! »