« vsM しぶとく1点 | トップページ | vs鳥栖 代表対決 »

2013/08/03

偵察鳥栖vsC・大分と鳥栖戦展望

大急ぎで偵察ー。

2013J1第17節、C大阪vs鳥栖は4-1。

点差はついたけれど、内容的にはそんなに差を感じなかった試合。

前半早々、C大阪が前からプレスをかけ、高い位置で奪って先制します。しかしその後は鳥栖がプレッシングからいいペースに。奪って速攻の鳥栖、プレスをかいくぐり、中から外から多彩な攻撃を見せるC大阪。

しかし、2点目は酒本選手のクロスが伸びてそのままゴールへ。キーパーが一瞬釣り出されました。その後鳥栖も1点返しますが、C大阪は終盤にセットプレーから2点加点。ちょっとの差で点になったりならなかったりするんだよなと思いました。

第18節、鳥栖vs大分は3-2。

試合開始から鳥栖ペース。激しいプレスではめ込んで、どんどん押し込んでいきます。しかし大分も下がりっぱなしになることはなく、機を見てラインを上げ応戦。攻める鳥栖、守る大分。

前半は大分がCKから先制、ロースコアっぽい雰囲気だったのですが、後半試合は一転打ち合いに。56分から62分の間に3点入ります。さらに鳥栖が3点目を取り、決勝点となりましたが、終了間際には大分にポスト直撃のシュートもあって、拮抗した激戦でした。

鳥栖は中断中の補強、菊地選手とニルソン選手が先発しました。けっこうすんなり入っていってる感じ。特に菊地選手のロングフィードは、これから武器になりそう。

ということで鳥栖戦の展望です。

とにかく攻守にハードワークが売りの鳥栖。球際も厳しいです。これに負けるとペース取られるので、弾き飛ばすぐらいの気合で。

守備では。

なんと言っても大黒柱は豊田選手です。4試合連続得点中。東アジアカップでも、空中戦の強さ、ポストプレーの的確さは光っていました。しっかり寄せて、自由にさせないこと。

水沼選手はとにかく運動量が多く、長い距離を飛び出していけます。目を離さず、遅れを取らないこと。水沼選手のクロスから豊田選手のパターンだけでなく、豊田選手のポストに水沼選手ミドルシュートの連携も確立されてて、要警戒。

左サイドの野田選手のドリブル突破も武器になっていて注意が必要。

攻撃では。

まず前からプレスが来るので、それを上手くかいくぐりたい。ビルドアップとロングフィードの判断と、周りのサポートを素早く。

レアンドロさんが復帰二試合目で、コンディション上がってるといいな。すぱっとターンして加速する、お得意のプレーが炸裂して欲しいです!

前節交代で出てきたワグネルさんはかなり良かった。左サイド制圧してください!

代表FW対決を工藤君が制してくれれば完璧!

とにかく白星!!

勝ちましょう!!

|

« vsM しぶとく1点 | トップページ | vs鳥栖 代表対決 »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57908794

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察鳥栖vsC・大分と鳥栖戦展望:

« vsM しぶとく1点 | トップページ | vs鳥栖 代表対決 »