« 海が吸収 | トップページ | 最小サイクル »

2013/07/26

なでしこvs北朝鮮と日本vsオーストラリア

今日は男女連発です。まず夕方に女子サッカー。

EAFF女子東アジアカップ2013、なでしこvs北朝鮮は0-0。

前半は北朝鮮のペースでした。前半終了間際には、バー直撃のシュートも浴びて、ひやひや。

後半は立ち上がりからなでしこ猛攻。いいコンビネーションで、何度もペナルティエリアの中に侵入しました。あとはシュートが決まるだけだったのに、惜しいー。

目立ったのは後半途中から投入された岩渕選手。以前見た時にはフィジカルがふにゃふにゃで、ちょっと当られるとバランスを崩し、技術がまったく発揮できない状態だったのですが、たくましくなった感じ。土台ができれば個人技のレベルは高い。

きれいなターンでDFを振り切る、惜しいシュートシーンもありました。次に期待です。

そしてちょっと空いて男子サッカー。

EAFF東アジアカップ2013、日本vsオーストラリアは3-2。

先発メンバーを全員代えて、鈴木君が先発です。

しかし、この試合もDFラインがもろさを見せます。2-0になって、いやー、これは勝ったねと左団扇になってたら、いきなりぽこぽこと失点。同点に。

しかも二つともCBの連携のまずさ。2失点目は明らかに、あの位置で一発アタックに行ってかわされた鈴木君がまずい。まだ勝ってるのに、何でいきなり慌てるんだろう(・・;;)

コンフェデ杯から続く、代表の守備の不安定さは、解決のめどが立っていません。なんでかなー。攻撃陣は斉藤選手がスーパーな先制点、大迫選手が2得点と、とてもいい感じなのに対照的です。

最後は韓国。ばたばたしてると押し込まれる相手。ここで踏ん張れるか。

そして鈴木君に挽回のチャンスはあるか。がんばれー!

|

« 海が吸収 | トップページ | 最小サイクル »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57862576

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこvs北朝鮮と日本vsオーストラリア:

« 海が吸収 | トップページ | 最小サイクル »