« vs湘南 ぎりぎり逆転 | トップページ | 偵察鹿島vs清水と鹿島戦展望 »

2013/07/12

大砂嵐とラマダン

大相撲でエジプト出身力士の大砂嵐が、ラマダンの中出場しているそうです。

ラマダン(断食月)はイスラム暦の9月。日中は飲食禁止がしきたりです。

だから、日の出前と日の出後にご飯食べるしかないんだけど、十両の取り組みは3時過ぎだし、お昼抜きはつらそうだなあ。

大砂嵐は本日は負けたけれど、5日目終わって3勝2敗。がんばってます。

昔々クウェイトにいたころ。日本人学校は一つしかないので、みんなスクールバスで通ってたのですが。

ラマダンになると、運転手さんがおなかすいてイライラしてて、運転がすごく乱暴になってました。タイヤかき鳴らしてコーナー曲がってたからねー。

ちなみにイスラム暦は太陰暦。普段僕らが使っている西暦=太陽暦と違い、月の動きが基準です。月は約29.5日で満ち欠けを繰り返しているので、1年が354日になり、11日ほど足りません。なのでだんだんずれていきます。

ラマダンの時期もだんだんずれていくわけですが、今年はつらい年。夏至直後がラマダンで、日中が長い。

赤道近辺の国は気にならないとして、欧州とか緯度の高い国に住んでるイスラム教徒はどうしてるんだろう。季節によって日の長さが全然違うけど。白夜の時にはご飯食べられないのかなあ?

|

« vs湘南 ぎりぎり逆転 | トップページ | 偵察鹿島vs清水と鹿島戦展望 »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57748507

この記事へのトラックバック一覧です: 大砂嵐とラマダン:

« vs湘南 ぎりぎり逆転 | トップページ | 偵察鹿島vs清水と鹿島戦展望 »