« ジェシカおばさんの事件簿 | トップページ | 先週の雑感記 ネットの罠と日中韓 »

2013/06/02

中断までのレイソル感想

なんと土曜日なのに試合ないんですよ。

あんなに次から次へと試合があったのに、当分ないなんて。手持ち無沙汰ですよ。

ということで、中断までの感想などをまとめてみます。

まず、ACLですが、こちらは文句なしです。何しろ無敗だし! なに審判抱き込んでんだよと言いたくなるような試合もバカ勝ちしたし!

ACL対策で空中戦強化が勝因として挙げられますが、もう一点、地上戦でも当り負けてないことも取り上げたい。

韓国では「日本のチームは強く行けば何もできない」と言われてたらしいけど、むしろ潰してたのウチだしね。

人種的には身体の作りは変わらないんだし、きちんとその気で覚悟決めていけば勝てるのです。ぜひ、日本全体がこの調子で行ってほしいです。

あと三つ、合計6試合。勝ちたいですねー!!

さて、ACLが絶好調な分。

Jリーグで惨敗の試合がぽこぽこあったのは辛かった。去年は13試合終了時で6勝2分5敗。今年は5勝2分6敗。負けが一個多くなっただけですが、惨敗が多いんですよねえ……。

前からかちっとはめ込んだ時はいいのですが、それが崩れた時に粘れてないのはちょっと気がかり。

ただ、怪我人が多い中、がんばっているとも言えます。

だってまず、最初から橋本君と澤さんが離脱。藤田君と狩野君が出てきたと思ったらこちらも怪我で離脱中。レアンドロさんも休みがち。こないだ渡部君も壊れた。

これレギュラー固めてるよそのチームだったら、大騒ぎですよ。左右のSBが壊れ、CBも欠場、攻撃の中心選手が離脱して、代わりの選手も離脱。これでも慌てず、代わりに出た人が働いてるんだからえらい。競争でチーム作っといてよかった。

中断明けに何人戻ってくるかな。しっかりコンディション整えたいですね。

選手個人にスポットを当てますと。

まずなんと言っても工藤君の成長を挙げねばなりません。

一歩一歩伸びてきたけれど、今年に入って加速がついています。点の取り方に風格が漂ってる。がんばって走り回ってこぼれてきてラッキーみたいな点じゃなくて、駆け引きで勝って取るべくして取ってる。

広島戦でも一つ、DFを前につり出してかぶったところを後ろでヘディングというシーンがありました。体勢苦しくて枠に行きませんでしたが、ああやって主導権を取ってるところを見ると頼もしい。もっともっと伸びてほしいです。代表で生き残らないかなー。

クレオさんがフィットしたのも朗報でした。とうとう外国人FWがフィットしたよ! ポストプレーに素敵な安定感。点はもっと取りそうな気がする。

マリノス戦力外の狩野君が、早々にフィットして大復活、めっちゃお買い得でラッキーでした。怪我しちゃったけど早く戻ってきてー。

藤田君と渡部君の活躍も嬉しかった。藤田君のところには韓国代表のチャンスさん、渡部くんのところには五輪代表鈴木君が来て、正直スタメンは厳しいのかなと、シーズン前は思ってた。それをはね返してのスタメン取り。

がんばった人が報われるシーンを見ると嬉しい。そして負けじとポジション争いが過熱するのもチームにプラス。二人とも早く帰ってきてー。

期待通りの働き、予想以上の働きがあったわけですが、他にもまだまだ来る予感。中断明けには、誰が飛び出してくるのでしょうか。それも楽しみです。

|

« ジェシカおばさんの事件簿 | トップページ | 先週の雑感記 ネットの罠と日中韓 »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57499506

この記事へのトラックバック一覧です: 中断までのレイソル感想:

« ジェシカおばさんの事件簿 | トップページ | 先週の雑感記 ネットの罠と日中韓 »