« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

続ハーメルンのバイオリン弾き

昨日まで手伝っていた仕事はこちらです。

ナベ先生がパブーで公開していたハーメルンのバイオリン弾きの続編が、大幅書き下ろしを加えて単行本で発売、現在アマゾンで予約受付中です。

普通に雑誌連載して本になる時は、原稿描き上げたらお終いなんだけれど、そこから先も自分たちでやるからすごい作業量。僕の手伝えることは終わって帰ってきたけれど、まだ続いてるはず。ご苦労様です。

自分で同人誌を出しているから、あんな感じかなと思ってましたが、同人誌印刷は小部数な分割高だけれど、入稿はラクチンだと知りました。大変だったー。

書き下ろし分が入って、物語はぐぐっと盛り上がってましたよ。お楽しみに。

さて、ぼろぼろになった僕は、だらだらとネット見たり漫画読んだりする一日です。現在仕事場で話題になり読書熱が再燃した「ガラスの仮面」にはまり中。マヤに魔の手がー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/29

体重減った

仕事から帰還ー。

今回はきつかったー。三回ぐらいカラータイマーが点滅。体重を維持するために炭水化物減と書いたけど、ダイエットじゃなくてほんとに食欲落ちて、最後二日で1kg減ってた。

これはよくない減り方(+_+)

ナベ先生は僕よりきつい働き方をしているので、えらいなあと思うと同時に心配です。

さてもう、だらだらして体力回復しますよ。漫画読もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/28

TMvs柏U-18 ユースがんばる

練習試合vs柏レイソルU-18は0-0。

前回の大敗を受けたU-18ががんばった模様。

週末がちょっと心配(^^;;)

メンバー表見ると、4バックのような気がするんだけど、どっちで行くのかな?

仕事は佳境。寝るまでに終わらせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/27

あんパンとクリームパン

さすがに疲れがたまっています。

お昼の甘パンが、疲れた身体にめっちゃ染み入るのです。

木村さんのあんパンの発明は歴史を変えたね。

クリームパンも好き。

染み入り具合に危機感覚えるけれども、さあ、あと少し。がんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/26

vsメキシコとコンフェデ杯総括

日曜日の試合ですが、感想。

コンフェデレーションズカップ2013、vsメキシコは1-2。

三連敗で終了。

メキシコは体格的にもスタイル的にも日本に似ていて、一歩先行く先輩。出だしはよかったので期待したけれど、コンディションの問題か、途中から押し込まれました。

酒井君が途中交代でがっかりしました。ポジション取ったと思ったのにー。

岡崎選手は、ほんとに点取るなあ。一矢報いたのはよかった。

さてコンフェデ杯を総括すると、三連敗で終了したことについては、日程きつかったし、想定内。あんまりがっかりしていないです。

ポジティブな点は、以前ならこのクラスの相手と戦ったら、とにかく辛抱してがんばって何とかしようという展開になりがちだったのに、どの試合もきちんと中盤作れたことです。イタリアはむしろ押し込んだし、コンディションよかったら、もっとできる子のはず。

ネガティブな点は、まあ誰しもが指摘することだと思いますが、3試合で9失点の守備。これを何とかしないと、南アW杯の時に前を削ってアンカーを置いたような、守備的な布陣を選択するしかなくなっちゃう。せっかく中盤は世界レベルになったのに手放すことに。

一対一の所で寄せが甘かったり、個の問題ではないかと思うので、どうするのか。後ろは手を入れた方がいいような気がします。

東アジア選手権は新戦力発掘の場になりそうです。大谷君とか近藤君とか呼ばれないだろか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/25

vs広島 進化のあと!!!!

まず先勝!!!!

2013ナビスコ杯準々決勝、vs広島は2-1!!!!

Jリーグから広島戦が続くわけですけど、お疲れだった前戦から、中断期間でしっかり回復して向かえたこの試合。

勝利だけでなく、嬉しいことがいくつもありました。

橋本君が長期離脱からの先発復帰で90分。今シーズンはじめまして。めでたい!!

藤田君も帰ってきたよ!!

そして一番うれしかったのは。

山中君が活躍しました!!

前回対戦では対面のミキッチ選手に散々やられて、足つって交代と完敗。しかし今回は、積極果敢に仕掛けて、何度も突破。決まりそうな惜しいクロスもありました。

若い子の急成長を見るのはほんとに嬉しい(^^)/ 自信持ってどんどん伸びてー!!

さて、システムを同じにしたミラーゲームも、前回から長足の進歩を遂げ、これも嬉しかったわけですが。

でもホーム&アウェイだからまだ前半終了しただけ。この調子で次のホームもしっかり勝って決めてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/24

雨弾とNGワードとダイエット

日本vsメキシコも、柏vs広島も、まだ前半見ただけなので感想は後日。

今日の午後、すんごい集中豪雨。もはや雨粒ではなく、雨弾(あめだま)。母屋から走ってきたナベ先生は「こんなだよ」と指で丸を作ってました。

あっという間に道が川に、畑は池に。これだけすごいのは見たことないかも。

けっこう疲れてきていて、あたまにもやがかかってきてます。しゃべんなきゃいけない時に言葉が出てこない。

そんな状態で手順のややこしいPC作業は結構大変。何度かミスして作業やり直し。巻き込まれたナベ先生が、ペナルティとしてNGワードを設定しました。

ナベ先生がAMラジオを聴くと、そこで流れるニュースに僕が反応してラジオのパーソナリティに向かって文句を言う、というパターンなのですが、それをさせない作戦。ミスに腹が立たず、楽しみになったそうです。すでに次が予告されています。

がんばれ、言論の自由を守れ。

これぐらい疲れてくると、ストレス食いが発生する時期ですが、前回ベルト穴をひとつサイズアップして帰るという失態を演じたため、今回は絶賛ダイエット中。お米を減らして、野菜をたくさん食べます。

そして帰ったら走ってダイエットですよ。こちらもがんばれ、リミット体重を守れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/23

締め切り前

締め切り前です。

なんかこの感じは久々。

あんまりうれしくないけれど(^^;;)

疲れてきていて、脳が煮えているので、ブログの話題が思いつきません。この煮え方も久々。

さてもうちょいがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/22

TMvs柏U-18とACL組み合わせ

練習試合vs柏レイソルU-18は、5-0!!

前半が現時点のレギュラー組かなと思うけれど、結果を出したのは後半のサブ組で、競争は激しそう。いいことだ(^^)/

橋本君と澤さんが出ています。どれぐらいコンディションは戻っているでしょうか。澤さんは得点も。楽しみ。

ACLの組み合わせも決定です。次の対戦相手はサウジアラビアのアル・シャバブ。アウェイがめっちゃ遠いなー。世界で戦ってる感じが満載です。勝ち抜きたいですね!

そしてその前に日曜はナビスコ杯広島戦。やっとレイソルの試合だよー!! がんばれー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/21

vsイタリア 勝ちたかったー!!

コンフェデレーションズ杯ブラジル2013、vsイタリアは3-4!!

2-0になったので、ぜひとも勝ちたかったー!!

中盤の主導権をとったのは立派だった。ひっくり返されたあと同点にする反発力も立派だった。

ただ2試合で7失点は、本気で上を目指すならちょっと問題かな。

酒井君が途中出場。失点時、カバーが間に合わなかったけど、全体としてはよかった。一本決めてくれーと応援してたけど、残念ながら決まらず。

残るはメキシコ戦。いい形で終わりたい。がんばってー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/20

過去とも戦う

明日から仕事だが、HDD録画がいっぱいなので整理。見たい物>見れる時間なので「ちょっと面白そう」ぐらいの物は捨てることに。作り手の立場からしたら恐ろしい事ですよ。時間の奪い合い怖い(>_<)

そうなってくると、「選んでもらえる筆頭」にどう行くかを考えねばならず、「一番売れる物」のトップに行くにはタイプが違うなあとなって、ニッチな所で一番になりたいなといういつもの結論。飛び抜けた個性はないが、上手く組み合わせて掛け算でオリジナルにしたい。

「ナンバーワンになれなくてもいい、もっともっと特別なオンリーワン」戦略。13/6/13

ナベ先生と仕事中、これと似たテーマが話題に。

電子書籍で絶版がなくなって、過去の名作とも戦う状態が来るよねとか。

別の意味でナベ先生は自分の過去と戦ってました。HPに載せる原稿準備中。

しゃべってると頭が活性化するので、途中でシーンのアイディアひとつ思いついた。型をなぞるだけではない、オンリーワンに向かってじりじり前進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/19

復興支援スペシャルマッチ

東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ。

Jリーグ TEAM AS ONE vsJリーグ選抜は、2-1。

前半TEAM AS ONEのFWに指宿君。松井選手のクロスを決めきれず。決めないとー!!

後半ちょこっとだけ大津君。ドリブルでゴール前へとごりごり行って、見せ場を作りました。

さて、うちからはワグネルさんが出場。後半から。

前半指宿君を応援していたので、気持ちがTEAM AS ONE寄りになっていて、最初のクロスでヒヤッとしましたよ。「あ、今のはワグネルさんだったから、決まってよかったのだ」とすぐ思ったけれど、相手の気持ちになって見たあのクロスは怖い。再開後が楽しみ(^^)/

先制点がJリーグ選抜佐藤選手。前日のコンフェデ杯で岡崎選手がFW起用だったので、だったら佐藤選手もありなのではないかと思いました。使わないのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/18

vsブラジル 世界との差とこれから

コンフェデレーションズ杯vsブラジルは3-0。

向こうはホームでばっちり準備していて、こちらは中近東で試合をしてから地球の裏側での中三日。それでいて向こうが格上となれば、まあ仕方ない結果。

元気な間は中盤もある程度作れていて、チャンスがないわけではなかったので、一番の差は決定力かなあと思いました。ブラジルもそんなにシュートシーンを作ったわけではなく、相手が寄せる前に素早く、そしていいコースに正確に蹴る力の差。

育成からがんばらないと、なかなか改善しないのではないかなー。そうすると自然にゴール前で厳しく寄せないといけなくなって、守備力も上がる。これからの課題。

さてそれより気になったのは、この日の先発布陣。

試合前のTVでは本田選手1トップ予想。試合中は、本田&岡崎の2トップと紹介。本田選手が下がってボールを受けに来るシーンもあり、流動的。

ただ、休ませたはずの前田選手先発じゃないのは気になります。前田選手は昨年秋から得点ペースが落ちている。ここで調子を上げられるかどうか。

ハーフナー選手は欧州で結果を出しているけれど、このチームではいまいちフィットしていません。

もしかして、岡崎選手を前に置く配置転換があるのなら、他の選手の選択肢も広がります。動向に注目。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/17

もういっぱいいっぱい

プロットは真ん中にあと2箇所、そして後ろの部分にアイディアの不足。

そしてブラジル戦はまだちゃんと見てないので、今日はこちらのニュース。

東京都民のメディア接触時間は“飽和状態” 博報堂調査

博報堂DYメディアパートナーズの調べによると、東京都民の1日当たりのメディア接触時間は平均5時間53分と、2010年調査時(5時間47分)から4年連続で大きな伸びがみられなかった。同社は「1日当たりのメディア接触時間は生活時間の中で飽和状態」と分析している。

調査では、15~64歳の男女に対し、マス4媒体(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)とインターネット2媒体(PC、モバイル端末)との接触時間をそれぞれ尋ねた。メディア別の接触時間では、モバイル端末が50.6分と、昨年(40.4分)と比べて10分近く増加。一方、テレビ、雑誌、PCとの接触時間はそれぞれ減少していた。

ITmedia News 13/6/12

都民となってるけど、まあ地方でもそんなに変わらないだろうなー。

時間的にもういっぱいいっぱいなのは、自分でも実感するところ。昔と違って情報があふれているから、むしろ見るもの削らないと、時間がなくなっちゃうぐらい。

そんな中に自分の作品放り込むんだから、見てもらうのも大変だよなあと思います。他を押しのけてまで見る価値のある物を作らないと、生き残れない。

がんばらないとなあ。

あとスマホの普及で、モバイルに主戦場が移っていく気配がありますね。一番手軽ですしねえ。

そういう環境で楽しんでもらえる書き方というのも、今後研究しないといけないのかもと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/16

殺人事件とコメディ

「ジェシカおばさんの事件簿」を見続けてます。

以前見たのはNHKでやってたころで、かなり久々に見てるんですけど。

その間に僕も漫画やら小説やらで話を作る仕事のプロとなり。

視点が結構違ってきています。構成とか見ちゃいますね。

ミステリーだと、刑事コロンボは最初から犯人分かってますけど、普通は真犯人が分からないまま進んでいくので、お客さんの視線をどう誘導していくか。怪しそうな人をダミーで置いて、この人かなあの人かなと振り回す。そういうところが肝ですよね。

もう一つ、ちょうど今見てよかったと思ったのは。

この作品がシリアスなストーリーではなく、コメディの要素を持っていることです。

本来なら人が死んでいるんだから、現場はもっと凄惨だったり沈痛だったりしているはず。でもたいがいのミステリーは、その辺をコントロールして話を進めていきます。それは描くべき要素じゃないから。

例えば名探偵コナンで、あんなにばんばん死体見てたら、ほんとは大人で探偵のコナン君はともかく、周りの友達の子供たちは今頃PTSDでフラッシュバックがひどかったりしてると思うんですよ。首吊り死体とか惨殺体をいろいろ見てるんだよ?

でもそんなところにページ割いても作品の狙いとは関係ないので、そういうリアクションは抑える。

ジェシカおばさんの事件簿の場合は、もっとすごくて、殺人事件とコメディは本来は相反しているはずなのです。でも楽しいし、かといって事件をおちゃらけて扱ってる印象はない。

どのシーンなら遊んでいいのか。緊張と緩和のリズムをどう作るか。

僕の話の作り方もそういうところがあって、キャラクターを動かすのに、楽しいシーンを入れないと動かしづらいのですが。

今回テーマ自体は真面目なので、一つ間違えるとばらばらになっちゃったり、お互いを殺し合ったりしてしまいそう。

真面目なのに楽しいという物語にするには、どの辺がツボなのかなと、そういうところにも注目しながら見ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/15

司馬遼太郎のカメラ位置

仕事中、ラジオで司馬遼太郎作品の朗読が始まったんですよ。

僕はあまりちゃんと読んだことがなくて。

ナベ先生は好きなので仕事場に置いてあって、それをぱら見したことはあるんだけど、そのままはまる感じではなかった。

これだけ好きな人がいる作家さんがつまらないということはないだろうから、何が原因なのかなーと思ってたんですが。

カメラ位置の問題かもしれないです。

お話は描き方によって、キャラクターへの心象距離が変わります。例えば、モノローグを多用すれば、読者はその人の気持ちになりきって読めるわけです。小説の場合、一番近くなるのは一人称の書き方。

逆に客観的に見た様子を積み重ねていくと、カメラがちょっと離れて、遠くから全体を把握する感じになる。朗読を聴いていると、司馬作品はこちら。

さらに、文章書いていると、ちょっとリズムに変化を入れたいとか、ここは山場だから目立たせたいとか思う時があるのですが。

その時に「○○であろう」というような、推定文を使って、さらにカメラを引いていた。

読者の想像に委ねる書き方なんだけど、僕的にはむしろそこは寄りたい、寄ってほしいタイミングで、なるほど、こういう所で食いついてないんだなと思ったのでした。

これは好みの問題で、自分はやっぱり少年漫画畑で育ってるので、でっかいコマにどーんとどアップとか全身をガツンと描いて決めゼリフ、というような、カメラがぐーっと寄ってくリズムなんですよね。

アドレナリンとか脳内物質がどばーっと出る文章というのが、自分で書く目標です。言葉の使い方一つ、単語の選び方一つで印象変わっていくので、そういうところをもっと磨きたい。

逆に、想像を掻き立てる短いキーワードの入れ方とか、そういう所はなるほどと思ったりしました。ちゃんと腰をすえて読んだら面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/14

続ハーメルンの書き足し

仕事から帰還したのが昨日。今日はまず洗濯して、図書館行って。

その辺りまではやる気に満ちていたけれど、急速に疲労が噴き出してきてだらだらモードになりました。毎回いつもそんな感じ。仕事で他の人の作品に刺激を受け、やる気は上がって帰ってくるけれど、体力はついていかない。

当初の予定では、6月中に一度書き上げてみんなに見てもらうつもりだったんだけど、もうこのオフしかないのにまだプロット中。だいぶ遅れたなー。

ただ、ナベ先生に話聞いてもらって、構成としてはすっきり直せたので、よかった。すんなりつながったので、各シーンはどんどん膨らんでいっています。湯船に浸かりながらいろんなシーンを空想中。

さて、手伝っていたお仕事。ナベ先生は、続ハーメルンの1、2巻を作成中。おまけ漫画とか書き足しページがどんどん増えていき、結構大変そうです。

ナベ先生の今回の仕事は、自分で本を出すので、その辺の裁量が全部自分にあります。おまけ漫画はその名の通りおまけなので、まあ何描いてもいいわけですけど、書き足しページは話の根幹にも踏み込む内容。先々にも影響ありそうで、かなり重要。

こういうのを全部、完全に自分でコントロールできるというのが、商業出版と個人出版の違いですね。行き先は自分が決める。

どっちがいいかは状況次第です。OKを出す人が別にいて高いハードルを設定され、それを乗り越えようともがくことによって自分の限界を超えられるという場合もあるし、行きたい方向と行かせたい方向がぶつかり合って、内容がぐだぐだになることもあるし。

昨日帰る前までセリフ打ちとか手伝ってたんですが、書き足し分がかなりテンション高いので、これがまっすぐ膨らんでいったら面白そうだなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/13

日本vsイラク 予選終了

ブラジルW杯アジア最終予選、日本vsイラクは1-0!!

でも、前半しか録画できず、後半は見てないのでした。この間の逆パターン。得点シーン見てないよ?(^^;;)

せっかく酒井君が出ずっぱりだったので、もっと見たかったなー。クロスの鋭さは相変わらずで、やっぱり武器だなあとナベ先生と言ってました。

真ん中がハーフナー選手なので、もっと外からクロスを上げる組み立てをした方がよかった気も。真ん中から行くと、やはりポストプレーの精度がちょっと気になります。FWではなくて香川選手を生かすコンセプトなら、他の人選もあるのでは。

主力をがっちり休ませるのかなと思ったけれど、ザッケローニ監督は最近勝ってない方が気になったようで、半分ぐらいに。このあとコンフェデ杯だけど、コンディション大丈夫なんでしょうか。そこがちょっと気がかり。

でもとにかく次はブラジル戦。がんばってほしいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/12

恋の歌

仕事部屋近くの茂みで、ここ何日か鳥がさえずっているのですが。

野鳥には詳しくないので種類は分からないんだけど、そのさえずり方が、すごい。

せわしなく、何かとても必死な感じで。

この時期鳥が鳴いているのはやっぱり繁殖行動なのかなーと考えてたら、ふと、もててなくて必死なのだろかと。

一度そんなことを思ってしまうと、だんだん声が聞こえるような気がしてしまいます(^^;;)

「ねーちゃん、ねーちゃん、茶でもどう? え? 待って、待ってえな、ねーちゃん、ね―――ちゃ―――ん!!」←これぐらい必死。

今日なんか夕方ザーッと雨が降ってきたのに、まだ鳴いてたんですよ。ぬれねずみでナンパしてるなんて不憫すぎる。

ちゃんとつがえたかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/06/11

俺帰ったら

俺、帰ったら彼女と結婚するんだ。

いや、違う。それは戦争映画の死亡フラグ。

それではなくて、帰ったら何しようかなと、仕事合間に考えています。

泊り込みでがっちり働いて、間に長めのオフというのは、慣れ親しんだリズム。やっぱりこっちの方が、考えまとめやすい。

帰ったらすぐ図書館行って予約資料の引き取り。そしてプロット増量分のまとめ。

そしてちょっと身体を動かしたい。

台風の影響はあるのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/10

指宿キャンプ

中断期間で、週末になってもレイソルの試合がなくて、なんかちょっと禁断症状がー。うずうず。

しかしここでしっかり力を蓄えないと。チームは指宿キャンプに移動した模様。

最近広報日記を見ていると、橋本君とか澤さんとか、お久しぶり! な姿が見れて嬉しい。これでチーム力さらにアップ。

早く試合で見たいなー。うずうず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/09

梅雨のはずが

午後にざあーっと激しく雨が降り始めたのですが。

30分ぐらいでやんでしまいました。スコール?

梅雨のはずなのに降りませんねえ。

週間天気予報にも雨マークはあまりなく。

こちらはしっとり涼しくとてもすごしやすいけれど、来週高気圧が張り出してくるみたいだし、東京帰ったらもう暑いのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/08

レベルアップ

仕事中にナベ先生に今度の作品の話をしてたら、欠点を指摘され。

さてどうしようと頭をひねってたら、もう一回り大きい構成を思いついた。

だめを出されるのはその場はつらいけれど、さらに磨いてレベルアップするチャンス。

話をきちんと作れる人に、そういう指摘をしてもらえる環境も吉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/07

2シーズン制

ナベ先生の仕事場へ移動。

移動中、エルゴラ読んでました。噂される2シーズン制移行についての特集。

僕は反対です。だってやめたのはデメリットを感じたからです。それを昔の方がお客さんが入っていてよかったからと戻すのなら、考えてるつもりで実は何も考えていないのと同じです。

要は観客動員が落ちているのが問題なのですが。

シーズン最後に大一番を持ってきて、メディアへの露出を増やすのはありだと思うので。

単純にプレーオフ制がいいのではないかと思います。

プレーオフ制はもともと、大リーグに対して後発だったアメフトが、リーグを盛り上げるために導入した経緯があったそうで。(その後大リーグも導入)

欧州と違って強力なライバルに野球があり、毎日できる野球に比べて週一二度しかできないので興行的に不利という点でも似ています。サッカーの内容は欧州ですが、興行システムはアメリカの方が参考になるのでは。

あと、J2の優勝に価値がなく盛り上がらないので、自動入れ替えはJ1最下位とJ2優勝だけにすれば、最下位チームの消化試合も入れ替え戦が目指せるのでかなり減って。

J1上位のプレーオフ、下位チームは入れ替え戦にすれば、消化試合になる中位チームも減り最終節まで各チーム盛り上がって、その後の大一番で話題性もばっちりとなるのではないでしょうか。

あと大きいのは、話題性のあるスター選手がいないので、それに釣られるライト層が入ってこないことだと思うのですが。

予算の問題で海外から大物は取れず、A代表や五輪代表の名のある日本人選手もどんどん海外に出てしまうのは、経済の問題とも絡んですぐには解決できません。

おらが町の身近なヒーローとしてどうアピールしていくか、これは各クラブが知恵を絞ってがんばっていかないといけない。

ウチはスタジアム全体がまっ黄色に染まります。テレビに映るバックスタンドがチームカラーできれいに染まっているチームはそう多くなく、来る人は決して安くないレプリカユニフォームを完備しているヘビーなサポがそろっている。

でも、いつも大入り満員にはなっているわけではないということは、その下のライト層の集客が弱いとも言え、ここはまだまだ努力のしどころなのではないかと思います。

サッカーの試合を中心に一日いろいろ遊べる楽しいお祭り、という雰囲気に持ってけば、家族サービスで来るお客さんが増えたりしないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/06

酒井君は残って工藤君は外れる

11日のイラク戦と、コンフェデレーション杯に向かう日本代表が発表されました。

酒井君は残ったけれど、工藤君が外れたー。

まあ、予想通りと言えばそうなのですが。ヨルダン戦でW杯決まってたら、オーストラリア戦でお試しがあったかもしれないのに残念。日程がよくなかった。

ザッケローニ監督は若手を呼ぶけど使わなかったりしてますが、人となりを観察してるのでしょうか。そういう所はアピールできたのかなあ。

お試しで呼ばれて残っている若手は、清武、乾、酒井高徳選手と、クラブでしっかり活躍している人なので、ここからが勝負なのだろうと思います。期待感だけでは残してなくて、実力主義。むしろ、ウチの酒井君がクラブではなかなかポジション取りきれてないのに残してもらえててラッキー(^^;;)

工藤君はこのままどんどん伸びてって得点王を手中に収めるくらい活躍すれば、タイプ的には使いたくなるはず。実は前田選手が昨シーズン後半から得点ペースが落ちているような気がするので、結果でひっくり返せるんじゃないだろか。

まずはとにかくクラブから。がんばれー!

そして残った酒井君は、ぜひ出番がほしいところ。強行日程だからチャンスありそう。活躍を希望です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/05

ブラジルW杯出場決定!!!!

ブラジルW杯アジア最終予選、vsオーストラリアは1-1!!!!

一試合残してW杯出場決定!!!!

このまま0-0でも一応OKだなあなんて思ってたら、変な感じで失点して、急に暗雲立ち込めた試合。ブルガリア戦も負けてるので、まさか最後の最後にもつれるのかなと不安に。

そしたら終了間際にPK獲得。

蹴るのは本田選手。

GKが絶対跳ぶとふんでど真ん中に。

すごいなと感心しました。PKの名手遠藤選手がいても、自分が蹴るのが当然と微動だにしない姿。そしてこれでW杯が決まるというしびれる場面で、ど真ん中に蹴る勇気。

順調に来すぎていてなんとなく決まっちゃうのかなと思っていたW杯出場は、素晴らしい名場面とともに決定しました。おめでとー!!!!

工藤君はベンチ外、酒井君も出番なしと、そこはちょっと残念だったのですが。

出場は決まって、本番は一年後。ここからぐいぐい伸びて、ブラジルのピッチに立ってほしいです!

イラク戦は消化試合になったけど、出番あるかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/04

女神降臨

昨日の記事で、お話考えているけどなかなかかちっとはまらないとぼやいてましたが。

夜中に、今日はもうだめだ、風呂に入って寝ようと諦め、湯船にのんびりつかっていたところ。

物語の神様が降臨、ぱたぱたぱたっとピースがはまって、全体図が完成したのです。

神様はこの子。

Kotone

ことねちゃん。女の子だから女神様。幼馴染の女の子ぐらいいるよなー、でもキャラ増えると動かすの大変だしどうしようかなー、というまったく重要そうではないポジションで生まれたんですが。

主人公としゃべってるシーンをぼんやり考えてたら「ここから全部のシーンにテーマがつながる!」と閃いたのでした。出番少ないけど超重要人物だった!

筋が決まると何がいる何がいらないというのがはっきりするので、考えるのがすごく気楽になるのです。暗中模索のもやもや感がずっと続いてたんだけど、すっきり晴れた。

ここからは面白さが増していくようどんどん肉付けする、非常に楽しい作業です。さあ、がんばるぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/03

先週の雑感記 ネットの罠と日中韓

先週はひたすらごろごろとしてました。

一人暮らしだけど、もし同居人がいたらそう見えるはず。

ずーっとアイディア出しの状態なのですが。

適当に並べてお話の形にするなら別に簡単。ですがそれだと、何にも残らない話になってしまう。テーマ、エピソード、キャラクターが、かっちりはまってくれる所を探して、あーでもないこーでもない。

これを外から見ていると、起きてぼんやりPCを眺め、ごろりと横になって目を閉じていたり、と思えばいきなり起きてなにやら書きつけ、今度は立ち上がりあらぬ方向を眺めながら皿洗いをしてみたり風呂掃除をしたり……。絶対働いているようには見えないと思います(^^;;)

脳内創作CPUの使用率が100%じゃなく上がったり下がったりしながら、考え続けている状態なのです。

キャラクターはもう動く状態なので、テーマを上手く表す鍵になるシーンが閃けば、一気に組み立てられると思うのですが。

ネットの罠

ただ、こうして考え事をしている途中でぽっかり空いている罠が。

ぼんやりPCを眺める、という部分です。

ネット上にはいろんなニュースが流れていますが、それをぼんやり眺めているうちに、気がつくと日が傾いていたりします(今日の出来事。嘆)

楽しい小ネタの類を追っかけてて、くすくす笑ってたら何時間かたってることが最近よくある。この時の僕の脳内創作CPU使用率はかなり下がってます。ドラマ見ている時の方が、こんな感じのキャラ出したらどうだろと閃いて落書き始めたりするから、まだましなぐらい。

危険だ。

あと、無料で人の話見ててこれだけ楽しかったら、フィクションなんかいらないんじゃ? と怖くなりますね。事実は小説より奇なりって、ほんとだよ。思いつかないよ、こんなエピソード(((・・;;)))

そんなことを考えてしまい、見終わったあとに青ざめているのです。

日中韓

さてPC眺めて追ってるニュースは、こんなのも。

僕はもともと興味を持ったらひたすら掘りたがる人です。結構唐突にその波が来ます。今の興味は日中韓の未来。どこも問題抱えてて、どこが最初に飛ぶか、チキンレースになってるような気がするから。

最近だと、韓国の原発が止まってて停電しそうなニュース。地震も津波もないのに止まってて、そんな韓国から電気買えばいいって原発事故のとき言ってた人がいたけど、実情をよく知らないでしゃべってたんだろうか。あと韓国は競争力向上のため国策で赤字垂れ流してでも電気安くしてたんだけど、そもそも不足したら競争力どころじゃないなとか。

中国では環境汚染の怖いニュースを立て続けに見たので、毎日飲んでる野菜ジュースを原材料産地表示のある物に替えました。一番安いやつは産地が調べられなくて、中国野菜のような気がして怖い。水と土の重金属汚染がかなりひどいみたいなので、あれは絶対イタイイタイ病で大騒ぎになる。

日本はアベノミクスで賛否いろいろだけど、とにかく上手くいってくんないと。あと、これは全世界で見られる、グローバル化とITの進化による格差拡大にどう対処するのか。

こんな話をしていると、友人は「そういう嫌なニュースを探し当てる能力を、話作りに生かせばいいのに」と言うのだけれど。ディストピア物じゃないと生かしづらい。

やっぱりいろいろかっちりはまっていないですねー(^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/02

中断までのレイソル感想

なんと土曜日なのに試合ないんですよ。

あんなに次から次へと試合があったのに、当分ないなんて。手持ち無沙汰ですよ。

ということで、中断までの感想などをまとめてみます。

まず、ACLですが、こちらは文句なしです。何しろ無敗だし! なに審判抱き込んでんだよと言いたくなるような試合もバカ勝ちしたし!

ACL対策で空中戦強化が勝因として挙げられますが、もう一点、地上戦でも当り負けてないことも取り上げたい。

韓国では「日本のチームは強く行けば何もできない」と言われてたらしいけど、むしろ潰してたのウチだしね。

人種的には身体の作りは変わらないんだし、きちんとその気で覚悟決めていけば勝てるのです。ぜひ、日本全体がこの調子で行ってほしいです。

あと三つ、合計6試合。勝ちたいですねー!!

さて、ACLが絶好調な分。

Jリーグで惨敗の試合がぽこぽこあったのは辛かった。去年は13試合終了時で6勝2分5敗。今年は5勝2分6敗。負けが一個多くなっただけですが、惨敗が多いんですよねえ……。

前からかちっとはめ込んだ時はいいのですが、それが崩れた時に粘れてないのはちょっと気がかり。

ただ、怪我人が多い中、がんばっているとも言えます。

だってまず、最初から橋本君と澤さんが離脱。藤田君と狩野君が出てきたと思ったらこちらも怪我で離脱中。レアンドロさんも休みがち。こないだ渡部君も壊れた。

これレギュラー固めてるよそのチームだったら、大騒ぎですよ。左右のSBが壊れ、CBも欠場、攻撃の中心選手が離脱して、代わりの選手も離脱。これでも慌てず、代わりに出た人が働いてるんだからえらい。競争でチーム作っといてよかった。

中断明けに何人戻ってくるかな。しっかりコンディション整えたいですね。

選手個人にスポットを当てますと。

まずなんと言っても工藤君の成長を挙げねばなりません。

一歩一歩伸びてきたけれど、今年に入って加速がついています。点の取り方に風格が漂ってる。がんばって走り回ってこぼれてきてラッキーみたいな点じゃなくて、駆け引きで勝って取るべくして取ってる。

広島戦でも一つ、DFを前につり出してかぶったところを後ろでヘディングというシーンがありました。体勢苦しくて枠に行きませんでしたが、ああやって主導権を取ってるところを見ると頼もしい。もっともっと伸びてほしいです。代表で生き残らないかなー。

クレオさんがフィットしたのも朗報でした。とうとう外国人FWがフィットしたよ! ポストプレーに素敵な安定感。点はもっと取りそうな気がする。

マリノス戦力外の狩野君が、早々にフィットして大復活、めっちゃお買い得でラッキーでした。怪我しちゃったけど早く戻ってきてー。

藤田君と渡部君の活躍も嬉しかった。藤田君のところには韓国代表のチャンスさん、渡部くんのところには五輪代表鈴木君が来て、正直スタメンは厳しいのかなと、シーズン前は思ってた。それをはね返してのスタメン取り。

がんばった人が報われるシーンを見ると嬉しい。そして負けじとポジション争いが過熱するのもチームにプラス。二人とも早く帰ってきてー。

期待通りの働き、予想以上の働きがあったわけですが、他にもまだまだ来る予感。中断明けには、誰が飛び出してくるのでしょうか。それも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/01

ジェシカおばさんの事件簿

晩御飯はおでん。そして見ているのは「ジェシカおばさんの事件簿」。

先日からCATVで毎日放送しているのを録って、どはまりしているのです。

1984年アメリカCBSテレビで放送開始。日本では1988年から。人気ミステリー作家のジェシカ・フレッチャーが実際に起きる事件も解決していくというお話。

以前に何度も見てるんだけど、ちょうどいいぐあいに忘れてて、「あ、この話知ってる……でも犯人誰だっけ?」という感じです。楽しい。

ミステリーというジャンル自体は、特に好きでも嫌いでもないのですが。

名探偵は普通の人ではないので、面白い変わり者の設定が作りやすい。キャラにはまると、その立ち居振る舞いが楽しいので、何度も繰り返し見てしまうのです。

だから「シャーロック・ホームズ」はジェレミー・ブレット/露口茂じゃなきゃだめで、「名探偵ポワロ」はデヴィッド・スーシェ/熊倉一雄じゃないとだめ。映画「オリエント急行殺人事件」を見て、「えっ、誰、この顔色の悪いおっさん?」と思ってしまう。

この作品は、ジェシかおばさん/森光子の、素朴な田舎町に住んでいる人のいいおばさんの雰囲気が素敵。あと、名探偵には謎を際立たせるための無能な相棒が必須で、タッパー保安官はその点完璧です。ジェシカおばさんがいなかったら、絶対犯人捕まえられないよー。

当然殺人事件が頻発して緊迫感もあるのですが、そんな間に挟まれるドタバタしたところとか、終わったあとののんきなオチに癒されてるのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »