« 先週の雑感記 反韓感情 | トップページ | vs広島 何とかドローで中断へ »

2013/05/29

偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望

よそのチームは中断に入ったけど、ACL組はもう一試合です。まずは偵察。

2013J1第12節、広島vs甲府は5-1。

甲府がゴール前上手く崩して前半4分という早い時間に先制したのですが。

一分たつかたたないかのうちに広島・佐藤選手の同点弾。はや!

そして前半30分ぐらいからは前からプレッシャーをかけて完全に押し込み、水本選手が技ありのボールコントロールから逆転弾。

後半は甲府に退場者も出て、もう完全に広島ペースでした。佐藤選手はハットトリック。

第13節、湘南vs広島は0-2。

湘南は、この試合の前のナビスコ杯で武富君が負傷していて不在。中川君がベンチで楽しみにしたけど出番なし。残念。

広島の先制点は、縦に入ったボールをダイレクトで当てて落として当てて落として。お見事。2点目はミキッチ選手の突破。どちらもストロングポイントを存分に押し出した形。

湘南は後半惜しいシーンもありましたが、システムが同じでがっちりマッチアップしてたので、力負けの印象は否めず。

というわけで広島戦です。

今回はどうしても負けたくないのですよ。

連敗したくないのもあるのですが。ACLの広島に心底がっかりしたので。

ベテラン温存とかどんなナビスコ杯。J優勝チームとして日本を代表する気概はなかったのか。選手層に不安があってJ優先というのなら、J1J2ライセンスのようにACLライセンスを作って、やる気のないチームは出なければいい。

Jはレベル高いと自賛しながらアジアで結果出せないのって、すごい恥ずかしいじゃないですか。全力で向かってほしかったんですよね。

なので「ほら、J優先でコンディション整えた方が賢かったでしょ」という結果は受け入れがたい。絶対勝って!

とは言うものの、広島は連勝中で調子いい。難敵です。

守備では。

とにかくまず得点源の佐藤選手を抑えたい。今年はACL対策で空中戦には強いけれど、地上戦で後手を踏むシーンがあるので、目を離さずしっかり対応して。

2シャドーの一角、高萩選手は視野が広く、パスで崩せる選手。自由にやらせないこと。

水本、塩谷の両CBが非常にスムーズに攻撃参加できるようになってきていて、マークをずらされるので要注意。

攻撃では。

ブロックを素早く作る広島。崩すには遠目からでも打ち込みたい。ドカンと一発ワグネル砲を希望!

田中君の左が火を噴くところも見たい!

そして工藤君がどどどんと爆発してほしいです。単独得点王で代表に行こうよ!

中断前にどうしても勝ちたい!!

がんばれ!!

|

« 先週の雑感記 反韓感情 | トップページ | vs広島 何とかドローで中断へ »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57477617

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望:

« 先週の雑感記 反韓感情 | トップページ | vs広島 何とかドローで中断へ »