« vs広島 何とかドローで中断へ | トップページ | ジェシカおばさんの事件簿 »

2013/05/31

日本vsブルガリア 課題

キリンチャレンジカップ、日本代表vsブルガリア代表は、0-2。

前半は3-4-3。ザッケローニ監督の肝煎りの布陣だけど、いまいち機能しないのが積年の課題。

しかしこの日は結構いい感じ。

いきなりすごいブレ球FKで失点してしまいましたが、その後は攻め込めていました。いつもはウイングとアウトサイドがかぶってノッキングしてしまうのですが、1トップ2シャドーの感じ。こっちの方がいいのかも。

まずかったのは後半、4-2-3-1にしてから。慣れてるはずなのに、スピードアップできず。

二列目が元セレッソ組で息は合っているのですが、裏を取る人がいない。

ハーフナー選手はオランダで二桁取って得点力は証明しましたが、このチームで1トップを務めるなら、もうちょっと、周りを生かせる足元がほしい感じ。

課題が露呈されました。ベストメンバーなら大丈夫なんだろうけど、そろえられるとは限らないので、何とかしたい。

注目のウチの子は、酒井君が後半から出場。結構長い時間見られるとわくわくしましたが。

悪くはなかったけど、攻撃の停滞に伴って、なんとなく目立たないまま終わってしまった感じ。うーむ。

工藤君は昨日の今日で、当然出番はなかったのですが。

二列目のベストメンバーが香川、本田、岡崎と考えた時、タイプ的に代わりが見当たらないのが、実は岡崎選手なのではないか。二列目から速い動き出しで裏を狙う。

二列目にボールが収まるなら、1トップに佐藤選手みたいな裏取りFWを置く手もあると思うのですが、ザッケローニ監督はポストプレーヤーにこだわりがあるみたいなので、そうすると。

右サイドに置いてもそこからダイアゴナルにゴール前に入ってくることを覚えた工藤君は、実はチャンスあるんじゃないのかなと、停滞した後半見ながら思っていました。

でも次は本番中の本番、W杯出場を決める試合だしなー。いきなりの出番は普通に考えたら難しそう。でも、しかし……。

日本がめでたくホームでW杯を決められるか、そしてびっくり工藤君初出場があるのか。

オーストラリア戦大注目なのです。

|

« vs広島 何とかドローで中断へ | トップページ | ジェシカおばさんの事件簿 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

負けちゃったけど酒井君も清武君もいい動きだったなーって思いました☆
オーストラリア戦楽しみっ♪♪

投稿: さとみっくす | 2013/05/31 08:19

動き自体はよかったですねー。CFが長身のハーフナー選手で、両サイドに酒井&長友と突進力のあるSBがそろってたので、中で作って大外使ってほしいなーと思いながら見てました。
オーストラリア戦でも見たいです!

投稿: かわせ | 2013/06/01 04:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57491857

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsブルガリア 課題:

« vs広島 何とかドローで中断へ | トップページ | ジェシカおばさんの事件簿 »