« 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望 | トップページ | 日本vsブルガリア 課題 »

2013/05/30

vs広島 何とかドローで中断へ

何とかドロー。

2013J1第9節、vs広島は0-0。

危なかったなあ。

ミキッチ選手の突破に手を焼いて、前半から何度か崩されていたのですが。

後半途中、対面していた山中君が足をつって秋野君に交代したら、大ピンチになりました。

ウチのユースは近年「攻撃は最大の防御」「組織的なポゼッションで崩す」を旗印に育ててるから、一対一に強い子はなかなか上がってこない。それでいて今日は相手に合わせた3バックで、アウトサイドはタイマン勝負。Jでも屈指の突破力を持つミキッチ選手を抑えるのは、秋野君には荷が重すぎ。

多分、高い位置で起点を作って押し下げる目論見での投入だったんだろうと思うのですが、その前に楔が入ってないので高い位置を取ること自体ができず、弱点をさらけ出す結果となりました。ほんと怖かった。

茨田君も最初そうだったので、秋野君もここから守備も磨いてください。

ということで結構際どいシーンがあったけれど、でもそれを無失点でしのいだのは朗報です。前半、ミキッチ選手に裏を取られた時の菅野さんの好セーブはでかかった!

後半は押し込まれて、広島の流動的な攻撃に何度かマークがはがされかけたけれど、最後まで足を止めずカバーに走り、ぎりぎりのところで身体を張って防ぎました。がんばった!

前半田中君が裏とって、頭越しのボールを見事にトラップ、TJ砲炸裂と思ったけれど、これは惜しくもバー直撃。あれが入ってたらなああ。

でも、6失点したあと中二日の敵地で無失点引き分けなら、悪くはない。

これで厳しい日程をこなし終えて、中断期間へたどり着きました。

ACLの好成績に比べてJリーグはちょっとだけど、ここでしっかり調整して、中断明けからがんばろう!

|

« 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望 | トップページ | 日本vsブルガリア 課題 »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57485587

この記事へのトラックバック一覧です: vs広島 何とかドローで中断へ:

« 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望 | トップページ | 日本vsブルガリア 課題 »