« vs浦和 大波 | トップページ | 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望 »

2013/05/28

先週の雑感記 反韓感情

先週はナベ先生のお手伝い。

天気良く、気温もちょうどいいあんばい。新緑鮮やか、野に山に花が咲く。

ああ、なぜ働いているのだろう。ごろごろしたいー。

ナベ先生も山に行きたいーと言いながら仕事してました。

しかし春となると虫も飛び交います。

スズメバチ騒動が持ち上がりました。巣作りのシーズンなのです。

暖房の室外機が、熱効率を高めるために断熱材と木箱で覆われてたんだけど、その中に巣を作ってるのではないかという疑惑。ナベ先生がハチ用の殺虫剤を片手に木箱開封。女王蜂一匹がちょうど巣作り開始したところで、即座に退治。事無きを得ました。

黒がスズメバチの攻撃色なのだそうですが、持ってた服がどれも白黒で、退治する時、攻撃されるのではないかとどきどきでした。何しろ僕の装備はハエ叩き(^^;;)

反韓感情。

普段の僕は、仕事のBGM代わりにはCATVの音楽チャンネルがついています。

ナベ先生の仕事場では、仕事中AMラジオがかかっています。

普通のニュース聞くの久しぶり。

原発事故の時に、妙に不安を煽ったり、きちんとした科学的な理解が無かったりしたところは、普段の他の問題もそういうレベルで流してたのかなと信頼感が落ちて、あんまり見なくなりました。すると従来メディアと疎遠に。ニュースはほぼネットから。

久々に普通のニュースを聞いて、テレビ・ラジオ・新聞の従来メディアとの分断を、ものすごく感じているところです。

どこから情報取ってるかによって、世界って結構違って見えるものですねー。

今一番そういう分断があるのは、日韓関係についてじゃないでしょうか。従来メディアが左寄りの自虐史観。ネットが右寄りの強硬意見。

従来メディアには近隣諸国に対する配慮があるようです。生野の通り魔事件、NHKが報道してないってほんとなのでしょうか。仕事してたから見てないので、今検索かけたんだけど、NHKのウェブニュースで引っかからない。

ヘイトスピーチとか荒れ始めてるから気にしたのかもしれないけれど、中国みたいにネットに検閲かけられるわけじゃないので、変に配慮した報道してると逆サイドの意見の方が信憑性が出てきてしまい、逆効果のような気がします。

多分下の世代と上の世代で、ネットへの接触率の差から意見が違ってきてるのでは。

あと韓国に配慮するのも逆効果なんじゃないでしょうか。

水原三星のチョン・テセ選手が、「日本のチームは強く行けば何もできないから」とミーティングで告げられたと、ポロリと漏らしちゃってましたが、多分そういうふうな弱腰に見られてるだけだと思う。国民性の違い。

配慮して発言→弱腰に取られますます責められ、たかられる→配慮して報道→隠された事実を知った人はものすごくむかつき反韓感情高まる。そんな悪循環があるような気がします。負のエネルギーが余計溜まってしまっているので、将来やばいと思うな。

ちなみにサッカーでは、ウチは覚悟を決めて、むしろこちらが強く当たって粉砕しましたが。

韓国のチームは全北現代も粉砕したのに、その全北にやられた浦和に粉砕されるからサッカーは難しい(嘆)

結局サッカーの嘆きになったところで、今日はおしまい。

|

« vs浦和 大波 | トップページ | 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望 »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57472440

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の雑感記 反韓感情:

« vs浦和 大波 | トップページ | 偵察広島vs甲府・湘南と広島戦展望 »