« 先週の雑感記 日本のマンガが海外展開するための問題点 | トップページ | vsセントラルコースト きっちり無敗 »

2013/04/30

クィディッチW杯

ハリポタの「クィディッチ」W杯、世界から80チーム参加

世界的にヒットした「ハリー・ポッター」シリーズに登場する魔法使いのスポーツ「クィディッチ」のワールドカップ(W杯)が14日、米フロリダ州キシミーで開かれた。

大会のウェブサイトによると、今回で6回目となるW杯には米国やカナダのほか、メキシコやフランスから計80チームが参加した。1チーム7人制で、大半が大学生によるチーム編成だった。

クィディッチは、「ラグビーとドッジボールとかくれんぼと鬼ごっこが混在したような競技」(国際クィディッチ協会)とされており、プレー中は必ず股にほうきを挟んでいなければならない。

決勝はテキサス大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の戦いとなり、テキサス大学が優勝を果たした。

ロイター13/4/17

クアッフルとかブラッジャーとかスニッチとか、ややこしいのはどう再現されてるんだろうか。

Quidditch

|

« 先週の雑感記 日本のマンガが海外展開するための問題点 | トップページ | vsセントラルコースト きっちり無敗 »

にゅーすdeまんが2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57191577

この記事へのトラックバック一覧です: クィディッチW杯:

« 先週の雑感記 日本のマンガが海外展開するための問題点 | トップページ | vsセントラルコースト きっちり無敗 »