« 先週の雑感記 荻原規子特集とジャンル考察 | トップページ | ダラスカップは準優勝 »

2013/04/02

vs大分感想 ストライカーに大切なこと

録画放送見ました。

3-1だったけど、後半結構危なかったですね。第5のDF、左のポスト君が活躍してたし(^^;;) あの二つが入ってたら同点だよ。危なかったよ、ほんと。

この結果を導いたのは、工藤君の活躍です。2得点。

試合後のコメントで、大分のブロックが堅いので外からのシュートを狙っていたと言ってましたが、その通り。前半5本のシュートを放っていて、5本目が先制点なのですが、その前の4本もミドルシュート。それが全部枠内のいい所に飛んでました。

後半は1本でそれが最後のループシュートだから、この日は6本全部オンターゲットです。素晴らしい!

記者の人からネルシーニョ監督への質問で、「工藤選手は特別高くもなくスピードもないけれど、よい所はどこか」というのがありましたが。

そうなんですよね。オン・ザ・ボールで見てたら、身長はまあまあ、スピードもまあまあ、技術もまあまあという印象です。だから五輪代表とかも、あまり呼んでもらえなかったんだと思います。

でも点取るからね! 

シュート意欲が高く、しかもただがむしゃらなんじゃなくて、ゴールから逆算したプレーができてる。シュートに持ち込むまでがすごく速くなったし、駆け引きでヘディングに勝つこともできるようになった。最後の得点もスローで見ると、しっかり首振ってGKの位置を確認して、落ち着いて上を越しています。

ストライカーに一番大切なのは、そういうことではないかと思うのです。

もっともっと点取れるよ! がんばってー!

さて逆転弾は田中君。藤田君のクロスをニアですらせる、難易度高いゴールです。

試合後のヒーローインタビューで、「左足の強い強引なシュートを決められるようにがんばる」と言っていました。

生中継を見られなかった僕は、速報と、ツイッターを頼りに試合を追っていたのですが、そこには「左を振り抜け!」という声がたくさん。

そういう声は聞こえてるんだろうなー。

一昨年の活躍があまりに鮮烈だったので左を警戒されているのはありますが、それを上回れていないなあとも思うのです。強引に打つというより、ボールを受ける前の準備、そしてファーストタッチで、打てる状況を作れるといいような気がします。

そしたら、この試合で工藤君が打ったような距離からだったら、シュートスピードでぶち抜いて5の5もありえるよ! ぜひがんばってほしいです!

 

活躍したと言えば、藤田君を挙げないと! 左SBで出場、大活躍。特に左足から放たれるクロスが速く鋭く、実は左利きだったんじゃないかと思わせるほど。

去年はいい試合もあれは悪い試合もあって、波がありました。今年はここまで高値安定。

この調子がスタンダードとなれば、両SBでまず藤田君がファーストチョイスという状況もありえます。そんな大活躍をぜひ見たい!

 

そして最後にアシストした狩野君。いいパスを何度も見せていました。どんどんフィットしてきています。

レアンドロさんがキングなら、影の司令塔になるかもしれない。そんな期待を抱かせます。

去年マリノスを戦力外になったなんて信じられない。すんごいお買い得だった!

活躍してほしい人が活躍して、厳しい連戦をいい形でスタートできました。水曜日も勝ちたいですね!

|

« 先週の雑感記 荻原規子特集とジャンル考察 | トップページ | ダラスカップは準優勝 »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57079199

この記事へのトラックバック一覧です: vs大分感想 ストライカーに大切なこと:

« 先週の雑感記 荻原規子特集とジャンル考察 | トップページ | ダラスカップは準優勝 »