« 先週の雑感記 漫画の海外普及に必要なこと | トップページ | vs貴州人和 一位通過!! »

2013/04/23

vs鳥栖感想 二つの不敗神話

鳥栖戦の録画を見ました。

鳥栖はミーティングなどを繰り返し、かなり意気込んでこの試合に臨んでいたそうで、プレスも球際もかなり激しかったのですが、きっちり応戦できていたなという感想。

ACLの経験が生きていますね(^^)/

この試合工藤君が3点目を取って不敗神話を28に伸ばしました。プロ初得点以来、点を取った試合が25勝3分。すごい。

工藤君が初得点した2010年以来ウチは毎年タイトルを取ってるチームなので、そもそも負けが少ないんだけど、それでもこの得点の中には、チームを救った大一番での物が含まれているんだから素晴らしい。

それに最近はそのゴールの質も変わってきたような気がします。以前はがむしゃらにがんばって点を取るイメージだったんだけど、貫禄出てきたというか。

すごく落ち着いて駆け引きに勝っている感じ。それは他のプレーにも出ていて、逆を取ってすぱっと抜きさるシーンが増えたような。

名古屋戦で闘莉王選手を抜き去った得点とか、この試合の併走に競り勝った得点はそういうプレーがゴールに結びついていて、新たな型を身につけたんだなとわくわくします。

自信がついて迷いがなくなって威力が増すという、好循環に入っている。ますますどんどん点取れるよ!

そしてこの試合、もう一人の注目は渡部君。

記事タイトルは釣りました。すいません。神話と呼ぶほどではないけれど、先発で完封試合が続いています。完封すれば絶対負けないわけで、仕事が不敗に直結しています。これはほんとにえらい!

特にあの天皇杯決勝から、すごく安定している印象です。高さという武器も存分に生かして、この試合では代表待望論が沸きあがっている豊田選手をほぼシャットアウト。

もう控え選手のレベルじゃない。このままポジション取ってもおかしくないですよ!

出場停止や怪我などで出番が回ってきた今までと違って、今回は純粋に出番を勝ち取っての先発。今後に期待が膨らみます。がんばってー!

と、試合を振り返ってたら、今日はもうACLなのか。ほんとにハードスケジュール。

ホームでグループステージ突破を決めましょう!

|

« 先週の雑感記 漫画の海外普及に必要なこと | トップページ | vs貴州人和 一位通過!! »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57222593

この記事へのトラックバック一覧です: vs鳥栖感想 二つの不敗神話:

« 先週の雑感記 漫画の海外普及に必要なこと | トップページ | vs貴州人和 一位通過!! »