« vs大宮 今度は惨敗 | トップページ | 先週の雑感記 日本のマンガが海外展開するための問題点 »

2013/04/28

猫劇場

世界唯一の「猫劇場」がモスクワで再開、綱渡りも披露

ロシアのモスクワにある世界で唯一の「猫劇場」が12日、1年以上の改修工事を経てリニューアルオープンした。トレーニングを受けた「役者猫」が綱渡りなどのパフォーマンスを披露し、来場した観客を楽しませた。

この劇場を運営しているのは、伝説的な動物調教師で道化師としても活躍するユーリ・ククラチョフさんで、息子のドミトリーさんが芸術監督を務めている。

ドミトリーさんは記者団に対し、「動物たちの気分もいいようだ。雰囲気も動物たちが喜ぶようなものになっていて素晴らしい」と満足そうに話した。

ロイター13/4/16

ふと調べてみたら、日光猿軍団も世界唯一だった。

Romeo

猫劇場にネコ科のよしみでゲスト出演。家の対立どころか種族が違って成就しない恋。

|

« vs大宮 今度は惨敗 | トップページ | 先週の雑感記 日本のマンガが海外展開するための問題点 »

にゅーすdeまんが2013」カテゴリの記事

コメント

猫劇場に猫科のよしみでロミオ役で登場のじゃが丸さん
(^0^)//
そういえば1巻でじゃが丸さんは木から落ちた子猫をナンパ(?)していましたね(でも、食われると思われて引っ掻かれましたね)・・・イエネコとジャガーの種族違いの恋・・・人間とキングコングのようなモンでしょうかね(^^;)

奈緒子先生と森山先生は成就するんでしょうかね・・・
最低でもドキンちゃんと食パンマンよりははるかに確率高そうですが(^-^;)A

投稿: みゅー | 2013/04/28 21:34

ドキンちゃんとしょくぱんまんは、やなせ先生が否定しちゃったという話を聞いたことがあるんですが、本当なのでしょうか(^^;;)

投稿: かわせ | 2013/05/01 19:57

こんにちは(^-^*)/ かわせ先生
ドキンちゃんはばい菌なんで食パンマンとは結ばれないってやなせ先生言ってましたよー

なんか 切ない(ノ_・。)

投稿: さとみっくす | 2013/05/01 21:05

イースト菌ならパンとラブラブ……と一瞬思って、いやラブラブなのは小麦粉とで、お母さんにしかなれないことに気づきました。
さらに考えていたら、じゃあ一番ラブラブなのはジャムおじさん? と怖い考えにw

投稿: かわせ | 2013/05/02 04:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57191678

この記事へのトラックバック一覧です: 猫劇場:

« vs大宮 今度は惨敗 | トップページ | 先週の雑感記 日本のマンガが海外展開するための問題点 »